はっすんさんの相談

カテゴリ:その他

精密検査後診断時のキャンセルについて

16才の娘が噛み合わせが悪く顎のズレもある為、3軒矯正歯科医院のカウンセリングをうけ、治療する医院を決め、先日精密検査をうけてきました。

抜歯をして表面ブラケット矯正予定です。

検査予約した際、検査にかかる時間は約1時間とのことでしたが、実際は30分ほどで終わりました。

娘にどんな検査をしたか聞いたところ、レントゲン撮影、顔面・口腔内写真撮影のみで、印象採得はされなかったとのことです。

1週間後には検査結果がでるので結果を聞きにいくのですが、その予約をする際に「娘さんの都合がわるければお母様だけでも結構です」と受付の方に言われました。

そこで質問なのですが、通常印象採得はいつの段階で行われますか?
また検査結果を聞きにいくのに本人不在でも良いものなのでしょうか?
そして動的治療終了後の保定についても透明なリテーナーを寝る時だけつけるようになるとの話でした。
動的治療終了直後は食事の時以外24時間の保定と聞きますが、その辺りも大丈夫なのでしょうか?

カウンセリング時に聞いた2年あれば大丈夫という矯正期間と通院しやすいだろうという点で、こちらの医院で治療しようと思いましたが、パンフレットも何もないし、だんだんと不安になってきて、こちらの医院での治療を再考しようかと思いはじめました。

精密検査及び診断料(¥65000)は既に支払済みです。
契約書は書いていません。

診断結果を聞いて治療をキャンセルすることは可能でしょうか?

ご回答の程よろしくお願いします。

御相談内容拝見いたしました。

基本的には検査を行い、診断をお聞きになり治療方針に同意なされてはじめて治療開始になります。
当然、診断後に治療キャンセルなされても問題ありません。
ただし、検査・診断料は戻ってはきません。

検査内容ですが矯正専門の歯科医院で診断を行う際に、模型がないということは聞いたことがありません。
保定装置を就寝時のみ使用するのは、少なくとも安定してからというのが一般的だと思います。
ただし、色々な考え方の先生がいますので一概に間違いとも言えませんが。

患者さんが未成年の場合はご両親の同意が必要ですので、診断時に本人不在でも診断自体は成立するとは思います。
しかしながら、模型がない状態で診断が出来るのかは疑問がありますし、16歳でしたら本人も診断内容を理解してもらうほうが良いはずです。

  • はっすん(45歳 女性 会社員 )
  • 2017年03月13日23時03分
ご回答いただきましてありがとうございます。

カウンセリングをうけた3ヵ所の医院はいずれも矯正専門の歯科医院(日本矯正歯科学会認定医)で、先にカウンセリングを受けた2つの医院で検査内容に印象採得がある旨話があったので、当然あるものと思っていました。
検査・診断料も3ヵ所の中で一番高額だったので「歯形とられてないの?!」と驚いたというのが正直なところです。
やはり通常は検査で印象採得をし模型作成してからの診断になるんですね…

検査・診断料は検査を受けているので支払うべきものとして仕方がないと思っています。(痛い出費ですが…)

診断結果は聞きに行きますが、治療キャンセルの方向で、他の矯正歯科医院をじっくり探してみようと思います。

その他の質問にも回答いただき気持ちがすっきりしました。

ありがとうございました。



読ませて頂きました。

可能です。精密検査の結果はお聞きになった方がよいです。記載されているように歯型を取っていなければ模型がその時点でないと言う事です。それは私も疑問です。模型分析は必要です。

それでも検査の費用は戻ってこないと思います。結果だけをお聞きになって再考するのはもちろん可能です。不信感をお持ちなったままで治療するのはよくありませんね。結果をお聞きになって納得できるならそこでの治療もあると思いますが、そうでなければその時点でやめると言うのも可能です。

治療が成功する事を祈っています。
  • はっすん(45歳 女性 会社員 )
  • 2017年03月14日16時58分
ご回答頂きましてありがとうございます。

やはり診断には歯形模型分析は必要なんですね…

矯正治療は医院との長いおつきあいになると思うので、先生がおっしゃる通り不信感を持ったままで治療するのは良くないですよね。

検査結果は聞きに行きますが、結果だけ聞いて治療はキャンセルする方向で考えています。

カウンセリングに行った他医院に比べ矯正期間が短期間だったのと通いやすいだろうということで決めてしまったのですが、もっと調べてから医院を決め検査すべきだったと後悔しています。

支払済みの検査・診断料は一応検査はして頂いているので痛い出費ですが戻ってこないのは仕方ないと思っています。

今後は、もっといろいろ調べてから矯正歯科医院での治療を決めようと痛感しました。信頼できる医院をじっくり探してみようと思います。

ありがとうございました。




はい、大変残念な結果ですが、私事ですが、別のことでこういった事があると私は両親には“勉強代だと思え”と言われて育ちました。後に大きな後悔になる前に事前に済んだ事は良かったかもしれません。

最近はアイ矯正にセカンドオピニオンで来られる方で治療期間を短く言われている場合があります。患者様を獲得したいという経済的な理由はわかるのですが、治療期間は長めに言うのが歯科医の常識だと思います。歯を抜けば2年から3年、場合によってはそれ以上かかる事ははあります。さらに保定はなるべく長く拝見させてくださいと説明しています。歯を抜かずに行えばブラケットの着いている期間は1年から2年でしょう。保定は同様です。期間を短く説明すると患者様はその後の事を期待します。もし延長してもその時は治療が進んでいてどうしようもありません。治療経験のある矯正歯科医ならそれはないと思います。

模型ですが、私どもの医院では1000人分以上は保存していていつでもすぐに見れる状態にしてあります。それぞれの医院で模型の保存は苦慮している思います。ビルテナントの医院がどうしているかはわかりませんが治療前の状態はなるべく保存しておいて治療の参考にしながら治療を進めて行きます。

長文になりましたすみませんでした。納得した医院での治療をお勧めします。治療が成功する事を祈っています。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除