ななさんの相談

カテゴリ:その他

矯正終了後のマウスピースのアフターケアについて

12月に矯正を終えマウスピースを作りました。矯正後は2年ほどマウスピースを付けなければいけないものですが、アフターケアとかは無いのでしょうか?
矯正後1、2ヶ月はマウスピースに変化もなく歯科に行ってませんでしたが、最近マウスピースが傷ついてきてたり、外してから付けても違和感が無いことから、マウスピースが緩くなってるのかな?と思い歯科に電話すると、また初診料2〜3000円と、中に入って診療するならその金額がかかると言われました。(特にマウスピースに異常が何もなくても)そういうものなのでしょうか?
マウスピースにもし空気とか割れ目があったら作り直しになるのですか?それとも少し微調整とかができるのでしょうか?どちらにしろお金がかかる為悩んでまいます。それに矯正した歯科がかなり遠い町の為、もし初診料もまたかかるし作り直すだけなら近くの歯科で出来ないものかな?と悩んでます。
アドバイスをください。

矯正治療後はリテーナーを呼ばれる歯の周りの骨が再び硬くなるまでの間、歯が一定の場所から動かさないための装置を使用します。
通常リテーナーは矯正装置をつけた動的期間と同じくらい、少なくとも2年〜3年位は使用したほうが良いです。
ななさんが現在使っているリテーナーはマウスピースタイプで透明で目立ちにくいのですが、上下咬む面が擦れて傷ついたり穴が開いてしまうことがあります。
その際は修理や作り直しになり、追加の費用が発生します。
また、できたら3-4ヶ月に1回は咬み合わせが安定しているか、虫歯や歯周病がないかを確認したり、歯のクリーニングを兼ねての経過観察を行なったほうがよいです。もちろん経過観察も費用がかかります。
せっかく治療した歯並びを長期に良い状態を保ちたく、
治療した矯正歯科医院が遠方になり通院が難しいなら、上記のマウスピースの修理、再作製、経過観察ができる近くの歯科医院を探したほうがよいですね。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除