りこさんの相談

カテゴリ:治療後、アフターケア

外科矯正の手術後の変形について

初めまして。
私は3年ほど前から歯列矯正をしており、現在は保定期間中です。
外科手術も行ったのですが鼻の変形が気になります。

私の歯列矯正は上顎前突症、顎変形症により、外科手術も伴うものでした。

手術は約2年前に行い、内容は上下の顎とオトガイ形成の予定でしたが、主治医の判断により上顎とオトガイ形成のみ手術という形になりました。

外科手術により鼻が変形するという話はネットでよく見かけており知っていたのですが、実際変形したという方の写真を見る限り大きな変化は見られなかったためあまり深く考えず、主治医にも鼻の件は特に何も触れず手術に臨みました。
しかし手術後腫れがひきはじめてからから鼻が明らかにおかしいことに気づき、今の写真と、手術前の同じ角度の写真と比べてみると明らかに鼻が横に広がっており、また潰れていることに気づきました。

手術の際、鼻を縛らなければ変形しやすいという話を手術後に知り先に調べておかなかったことに大変後悔しました。
しかし、色々調べていくうちにプレート除去の際に修正可能という話を聞き、通院した時にプレート除去の際に修正の提案をしてみると、快くOKしてくださいました。

これで鼻の悩みがやっとなくなると思い大変嬉しかったのですが、除去を終えてみるとほぼ変化はありませんでした。
完璧に元に戻すことは難しくても少しは治ると思っていたのですが…

一つ気になる主治医の発言があり、鼻の修正を提案した際に、できることはやるが形成外科の協力が必要かもしれない、と言われていたのが気になります。
この手術はプレート除去とは別に行うものでしょうか?
もし別に行うものだとしたら、この場合保険は当然適用されませんよね?
また、それ以外に鼻を修正する方法はないでしょうか。

難しい質問だとは思いますが、切実に悩んでおります。
どなたかご回答いただけると大変有り難いです。
よろしくお願いいたします。

ご相談ありがとうございます。
外科矯正治療後についてのご相談ですね。
 一般的に外科矯正治療で鼻が変形することは自分の勉強不足もあると思いますが普通では聞きません。外科矯正治療では上顎骨や下顎骨を削りますが鼻骨や鼻の軟組織をさわることがないからです。しかし、実際にご相談者様の鼻に変形が生じたのであれば歯科医単独では治すのは不可能だと思います。
 結論としましては主治医とよくご相談していただき、必要なら形成外科の先生達と共同で治療を受けられることをお奨め致します。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除