あんこさんの相談

カテゴリ:治療中のケア、調整

2年ほど矯正中ですが歯並びが安定しません

上下全体矯正を2年半ほど続けている最中で、当初の予定ではそろそろ終わるはずなのですが、このところワイヤー交換するたびに一部の歯を修正したら、別の歯が前に出すぎたり、正面から見たときに前歯の歯並び斜めでがたがたになったりと安定しません。
ワイヤー交換しないほうがまだマシだった事が多々あります。

歯が前に出すぎるのは隙間が足りなくて前に押し上がってる感じといいうのはわかるのですが、矯正が終盤になるのに治療が安定しないのは技術力が下手なのかなと感じてしまいます。

矯正開始の頃は過渡期だから仕方がないとは思いますが、終盤でこの状態なのは一般的によく起こりえる事なのでしょうか?

はじめましてあんこさん。

銀座矯正歯科の深澤と申します。
ご相談内容拝見致しました。

せっかく終盤まで来ているという事ですから、一緒に頑張ってきた担当の先生を信じて、一人で悩まずしっかりコミュニケーションを取って頂くのがよろしいのではないでしょうか。

ご参考になれば幸いです。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除