田中さんの相談

カテゴリ:装置・治療法

削った歯の修復についてです。

  • 投稿者 田中 さん [38才 女性 会社員] 2017/07/23/ 07:06
  • カテゴリー 成人矯正 装置・治療法 治療中
  • お悩みの歯 上あご右1番 上あご右2番 上あご右3番 上あご左1番 上あご左2番 上あご左3番

非抜歯(親知らずは抜歯予定)で、マルチループによる矯正治療を受けています。
最終的に、前歯上下が少し前へ出ており、削るかどうかの選択に、長い期間を費やしてしまい、やっと決断して行いました。
削った所は、前歯が大きいという事で、上の前歯の隣接面のエナメル質を0.5mm程、数箇所削ったばかりです。
しかし、審美的には、削る前の天然の形が顔立ちにも合っていた事もあって、後悔しています。
この歯は人工的に修復できるのでしょうか?
金額は高いものになるのでしょうか?

※費用や治療にかかる金額についてのご質問は、症状や医療機関、治療方法等によって異なりますので、原則回答できかねることをご了承ください (運営部)

非抜歯でエナメル質の範囲内だけで削られて排列したがその後の歯の形態に満足ができないと言う事ですね。もし元の形に戻すのであれば再び歯は前方に出てしまいます。人工的な物に置き換えると長い一生の間に何度か作り替えになる事になります。さらに歯を傷つけます。

削られた先生にその歯の形態でどこが気に入らないのか?どうしてほしいのかを説明してみてください。形を少し変えることによって見た感じが変わるかも知れません。
  • 田中(38歳 女性 会社員 )
  • 2017年07月27日21時43分
療法人愛美会 アイ矯正歯科クリニック 院長 様
ありがとうございました。

解りました。
何度かの作り変えと、その際に歯が傷ついてしまう事。
また、歯の形態でどこが気に入らないのか、どうしてほしいのか、ですね。
今の先生に問い合わせたところ、やはり人工物は劣化するため、お勧めしないと回答されました。
今の歯医者さんでは非抜歯でも大丈夫という回答で、決めました。
治療前の他の歯医者さんや矯正歯科、またはセカンドオピニオンでは、上下の4本抜歯は抜歯が必要と言われていたので、結局、削らない、削る、抜歯のどれが、正解か分からないため、下の前歯はまだ、削っていません。迷っています。
全体に、歯並びは拡大された感じです。
削っても、以下のようなことが治療後に発生して、さらに、抜歯が必要になることもあるのでしょうか?

^貳姪な、非抜歯の場合の後戻りの割合とはどのくらいあるのでしょうか?

∩澗療に歯列を拡大した場合、歯の根元は今後グラグラしたりと、異常が発生する事は、事例としてあるのでしょうか?

終了後、何年か経ち、歯が安定しなく、抜歯が必要になる事例はあるのでしょうか?

よろしくお願い致します。
心配なのは1番と3番です。非抜歯の場合は拡大して治療をしています。歯の拡大はわずかだとよいのですが、それを超えると戻りやすくなります。正直に申して一生保定装置を使用する事をお勧めします。

拡大はなぜ戻るか?と言いますとすでに成長がないのでベースになている骨が大きくなる事はありません。歯列の幅は頬筋や口輪筋などの外側から囲む筋肉と舌の内側からの筋肉のバランスの取れた所にもともと歯は排列しています。もちろんこれに骨格的な要素が加わります。筋肉はそれほど変化する物ではありません。

他の歯科医院で抜歯だと言われた状態のものを非抜歯で排列していればそれは後戻りに対する注意が必要です。その不正咬合を作ったすべての材料がそ残ってそこにあるわけです。上記事がその理由になります。なるべく歯列弓の幅の変化は必要最小限に留めておきたいものです。
  • 田中(38歳 女性 会社員 )
  • 2017年07月30日11時04分
色々な質問に、的確に回答を頂いて、どうもありがとうございます。

後戻りについて、良く解りました!
歯並びを保つためにリテーナーが一生、必要なんですね。

どの程度の拡大かは、素人では解りませんでした・・。

1番と3番が心配ということについては、どのように心配ということでしょうか?

また、削る削らないことについてですが、今の先生によりますと、以下のようなアドバイスを受けましたが、アドバイスを受けても、自分自身で判断が付きずらい場合は、削らない方が良いでしょうか?
また、矯正で、歯を削るということは良くあることなのでしょうか?

・削っても削らなくてもどちらでも良いし、必ず削らなければならない程、出ていたりするわけでもない。ただ、先生自身は、少し出ていると思うから、削っても良いと思っている。

宜しくお願いします。
非抜歯での治療では不正咬合を作った環境、歯のすべてがそのまま残っています。 ↓が心配というのはそういうことです。▲哀薀哀蕕噺世Δ里浪甬遒1度だけ大変不幸な例を拝見した事がありました。非抜歯で他の医院で治療した物でした。歯が骨からわずかですが出ているほどの物でした。アライナー(マウスピース)治療でただ歯列を拡大しただけの治療でした。△亡悗垢詈はそれだけしか見たことはありません。

後戻りですが、非抜歯の場合は保定をきちっとしなければ、完全に治療前に戻った例を見たことは何度かあります。歯の本数にも変化がないので数年かけてリテーナを使用しなければそうなります。きちっとリテーナを使用してください。その程度は不正咬合の種類や個人差があります。
  • 田中(38歳 女性 会社員 )
  • 2017年08月02日21時39分
たくさんの回答ありがとうございます。

非抜歯の場合の後戻りの仕組みと、リテーナーなどの必要性がよく解りました。
やはり、その心配をしなければならないことに、落胆してしまいました。
今の先生にいろいろ質問をしましたが、大丈夫、問題はない、などの答えてはくれるものの、写真や模型など資料も見たこともないまま、いまいち、良く解らないので困っていました。

あと、削る事に関してですが・・、(何度もすみません。回答できる範囲でよろしいのですが、よろしいでしょうか)最初は、削りたくはなかったのですが、下の前歯の突出が気になった為、削る方向で調整に入り、先に上の前歯を削ったところで心配となり、こちらで相談させて頂きました。
削る場合、前歯が結構大きいらしく、前歯の方が良いと言わたので前歯で、と決まりました。
削るのは審美的な事以外に、意味はあるのでしょうか?

機能的な、意味が良く解らないために、下の前歯はどうしたらよいのか困っています。
宜しくお願いします。

削るということは、そこまで深刻にならなくても大丈夫なのでしょうか?
削ると言う事は歯列の拡大量を減らしたいと言う事です。歯列の拡大は後戻りするリスクを増加させます。以前記載しましたように成人矯正では歯列の拡大は防ぎたいものです。これは安定しないからです。そのため抜歯しないのであればエナメル質の厚みの範囲で歯を削りわずかでも小さくするという試みだと思います。他にも理由はあるかもしれませんが大きくはそれだと思います。保定装置をしっかり使って頂ければ後戻りを防ぐ事もできます。
  • 田中(38歳 女性 会社員 )
  • 2017年08月13日11時22分
終了後の保定装置をきちんと守っていれば
後戻りはある程度防げるということですね。

矯正についての理解が深まりました。
どうもありがとうございました。





相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除