フルーツポンチさんの相談

カテゴリ:その他

部分矯正後に全体矯正は可能ですか

はじめまして、よろしくお願いいたします。
先日上顎の八重歯を並べるため5番から5番までブラケットをつけた部分矯正が終了しリテーナーになりました。
左下5番が先天的に欠損しており、下顎は欠損歯があるせいか並んではいますが正中は上顎とはあっておりません。最初の診断時も本来は全顎矯正し、欠損歯の部分はインプラントをいれるのが、正中もあい一番ベストだとはいわれたのですが、八重歯を並べるだけなら妥協案ではあるけど、部分矯正もできると言われ、時間、費用などの理由で部分矯正を選びました。

いざブラケットが外れると、欲のようなものがでてきてやっぱり全顎矯正すれば良かったかな?という思いがでてきました。
理論的には部分矯正後に、全体矯正は可能でしょうか。

ご相談拝見いたしました。
全体的な治療計画に今回の上の治療が邪魔をする事は無いと思いますので、可能だと思います。
全体的な治療を行う場合には、現在のリテーナーの期間は意味のないものになりますから、もしご希望があるようであれば、早めに主治医にご相談された方が良いと思います。
  • フルーツポンチ(35歳 男性 会社員 )
  • 2017年07月28日18時16分
ご回答ありがとうございました。
理論的には可能だとわかりよかったです。検討してみます。
また何かございましたらお気軽にご相談下さい。
可能です。最初の状態から少しでも改善すればと思い矯正治療を始められる方は多くいます。しかし、治療が進んでいくと新しく治療したい部分が出てきます。細かな事が気になり出します。これはよくある事です。

少し残念でした。しかし全体の治療はできないと言う事はありません。インプラントという事ですが、他にも選択肢はある思います。例えば1歯欠損なので他に3歯を抜いて歯の数を合わせるといった方法もあります。正中線も合います。さらに3歯抜くともったいないと思うかも知れませんがすべてご自分の歯です。人工物がないので保持しやすいメリットがあります。相談される事をお勧めします。

治療が成功する事を祈っています。
  • フルーツポンチ(35歳 男性 会社員 )
  • 2017年07月28日18時20分
ご回答ありがとうございます。

すでに8番もすべて抜歯済みで、1歯欠損。3歯さらになくなるのは確かに素人の自分からするとちょっと怖いですね・・・。すでに右下7番は根管治療をしてある歯なので。
しかしいろいろな治療法があることがわかり良かったです。ありがとうございました。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除