織さんの相談

カテゴリ:その他

術前矯正での受け口は目立ちますか?

中学校に上がった頃から受け口でいじめられ・・・
17歳で外科手術を併用した矯正をすることを決意しました。現在上あごの真ん中に小さなネジのようなものを打ち終わり、次回の通院でついに装置をいれて術前矯正がはじまります。
受け口の人に一般的なそうですが、私も上の歯が下の歯を追いかけるように斜めになっており、同じようにして下の歯は内側に倒れています。これを術前矯正で真っ直ぐに直すとなると、当然今より受け口になると思うのですが、それはものすごく目立つのでしょうか・・・?
また、それは今現在より噛み合わせが悪くなると言う事だと思うのですが、食事をする時不便ではありませんか?もしかしたら顎を斜めにして噛まなければいけないのでしょうか・・・?
親戚にも受け口が汚いと言われ、とにかく人からの目が気になってしまいます。

読ませて頂きました。

一時期はそうなります。記載されている事はよくわかります。正しいです。これは顎の骨の位置と歯の傾斜が違うために顎の位置と歯の傾斜を同じにしなければなりません。そうしないと手術した時の顎の骨の移動量が充分な量になりません。少しの間ですが今の状態よりも反対咬合の量が増すことが考えられます。しかし、その結果、満足のいく治療結果になります。

ただブラケットが着いているのでそれほど心配なさるほどではありません。矯正治療中といった感じになります。必要な事です。頑張ってください。

治療が成功する事を祈っています。
織さん
拝見致しました。

大丈夫です。術前矯正では、今よりは反対咬合(交叉咬合?)の状態が大きくなりますので多少目立つと思いますが、ものすごく目立つとは思いません。術前矯正ははどのような方法でしょうか?歯の表側ににブラケットをつける方法ですと、その方が目立つかもしれません。

いずれにしても、術前矯正で咬合が変化した分だけ、術後は大きな変化が期待できますから、頑張りましょう。
今より受け口が増しても、その代わりに、美しい未来があります。
せっかくなら、外科矯正をやって良かったと心底思えるくらい、治してください。
良い結果を信じて、頑張ってください。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除