コロンパンさんの相談

カテゴリ:治療後・アフターケア

リテーナーに仮詰めがあたります

7月末にブラケットオフし、上顎にベッグタイプのリテーナーをつけています。先日、矯正前に治療していただいた左上5番の保険の金属のインレーを審美的な意味も兼ねてセラミックのインレーに変えるため、金属をとっていただきました。現在は仮詰めが入っております。
仮詰めが簡単にとれないように、コンタクトの部分にも仮詰めが入っているのですが、口蓋側の仮詰めにリテーナーの樹脂の部分が僅かにあたるようでリテーナーを外すときスムーズにはずれない、はめたときのフィット感がないなどでています。当たっているのは本当にごくわずかだとは思うのですが…。
次は15日後なのですが、それまでこの状態で我慢すべきなのか、仮詰めを少し調整していただくか迷っております。保定という意味ではやはりフィット感が前よりないのが心配ですが、神経質な患者とならないかも心配です。アドバイス頂けると光栄です。

御相談内容拝見いたしました。

それは我慢すべき状態ではありません。
できる限り早く調整してもらってください。

保定に入りまだ日も経っていません。
今が大事なときです。

神経質な患者となど思いません。
私なら逆に良く気がついてくれたと思いますよ。
  • コロンパン(35歳 女性 会社員 )
  • 2017年08月29日00時24分
アドバイス頂きありがとうございます。
気にしすぎなのかなと心配していましたが、調整していただいたほうが良いとお聞きし少し安心しました。
調整していただきたいと思います
読ませていただきました。。

それぐらい気にされているのは良いことです。後戻りをしっかり防ぎましょう。一般の歯科医院でも矯正歯科医院でもどちらでもかまいません。一般治療の時には必ずべっぐタイプのリテーナーを持参してください。そしてこれを使用している事を歯科医に説明してください。今の状況だと矯正歯科医に少し調節してもらえば問題なく装着できるようになります。さらに治療が進んで新しい白い歯が装着されたときにも歯の外形が変わるので調節が必要です。

矯正歯科医に相談してみてください。リテーナーの装着が後戻りを防ぐ唯一つの方法です。重要なことです。
  • コロンパン(35歳 女性 会社員 )
  • 2017年08月29日16時37分
ありがとうございます。
仮詰めをしてくださった先生に仮詰めを少し削って頂き快適になりました。細かいこと気にしすぎなのかと不安でしたが、担当の先生も嫌な顔せず対応してくださいました。
それは良かったですね。リテーナーは重要です。なるべく長い期間の使用をお勧めします。
仮詰めがリテーナーに当たるのであれば、遠慮せずに、相談しましょう。すぐ対応して下さるはずですよ。ご心配いりません。
  • コロンパン(35歳 女性 会社員 )
  • 2017年08月29日20時46分
返信ありがとうございます。
どの先生も同じご意見で安心しました。
そのくらいで受診したら忙しい先方に迷惑かな?と
心配していたのですが、嫌な顔せず対応していただけました。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除