アリエルさんの相談

カテゴリ:アフターケア

矯正後の横顔について。

17歳から20歳くらいまで矯正をしていました。上は裏側から下の歯は目立ちにくいブランケットでした。
最初にいった病院で歯を何本か抜かなくてはならないと言われたのですが、最終的に別の病院で抜かない矯正を選びました。
もともと上の歯がやや出っ歯気味で、笑う時に手で隠したりしていました。
矯正していて上の歯が引っ込みましたが、下の歯と下唇がやや出てしまっています。
また、夜リテーナーをしていますが、口が開いてしまいのどが渇きます。
元の病院には相談にいっていませんが、矯正治療中に、抜かない矯正の場合は仕方がないように言われました。
この状況を改善する方法はありますか?
唇などの力の入れ方など訓練したりすれば改善されるのですか?
また、矯正をやり直しする場合は抜歯はさけられないのでしょうか?
現左、矯正終了から2年くらい経過しています。

読ませていただきました。

抜歯していないと上の歯は内側に移動する事はありません。できたとしてもわずかです。上は裏側だったので少しは内側に傾斜したかもしれませんが、記載されているように下の歯が前に出て上の歯が出ていることがカモフラージュされたのではないでしょうか?歯を内側に移動させるには隙間が必要になります。この隙間を容易に得るには抜歯が必要になります。

抜歯していれば歯の本数は減ります。その分だけ内側に入ります。現在は上下顎前突と言った状態にあるかもしれません。残念ですが抜歯症例だった可能性が高いですね。
御相談内容拝見いたしました。

「上の歯がやや出っ歯気味」で非抜歯矯正を行えば、当然の結果です。
治療前にも「上の歯がやや引っ込み、下の歯と下唇がやや出てしまう」「口元は引っ込まない」旨の説明を受けられていませんか?

現状を大きく変えるには抜歯し再矯正治療しかないと思います。

抜歯と非抜歯でほとんど同じ結果になるのでしたら、そもそも抜歯する必要がありません。
無理なので抜歯なのです。

よくご検討ください。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除