りふさんの相談

カテゴリ:その他

矯正歯科の再開について

  • 投稿者 りふ さん [22才 女性 会社員] 2017/09/08/ 16:08
  • カテゴリー 成人矯正 その他 治療中
  • お悩みの歯 下あご左1番

はじめまして。
ご覧頂きまして有難うございます。
私は歯並びが酷く悪く、小学生のときに矯正を始めました。
顎が小さい、歯が動きにくいなど問題は多々ありましたが、先生と二人三脚で進めておりました。

しかし大学に入り、通院が半年に1回ペースになった頃から、軽度の鬱状態であったことと面倒だという気持ちが重なり、矯正歯科に通わなくなってしまいました。通わなくなって現在1年半と少しになります。
下の歯の隙間を埋めるため、裏側にワイヤーがついているのですが、長らく放置したため、そして親知らずが生えてきてしまったために、気が付けば左下1番の歯がかなり内側に倒れてきてしまいました。
痛みはありませんが、磨きにくく見た目も気になるので、矯正歯科を再開したいと考えております。

しかし、就職で遠方に引っ越してしまい、地元にはなかなか帰れません。また、帰っても連休などの祝日になるので、矯正歯科が開いておりません。
矯正歯科に連絡するつもりですが、このような場合にどのような方法をとるのか、ご参考までに先生方に教えて頂けますと幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。

はじめまして。
質問内容を拝見させていただいました。

 「裏側にワイヤーがついている」とのことのですが、おそらく、動的治療は終了して、保定期間に入っていると思われます。親知らずの萌出に伴って後戻りしたものだと考えられます。

 どちらにせよ再矯正が必要と思われます。方法としてはもう一度、固定装置(ブラケット)を用いるか、マウスピースを用いて治療するかが考えられます。また、レントゲンで確認し必要であれば親知らずの抜歯をされたほうが良いと思います。

 費用の面や万が一、他院で治療される場合でも資料等のやり取りも考えられますので、まず主治医に相談されるのが一番だと思われます。そこまで長く二人三脚でやってこられた先生なのですからきっと親身に相談に乗ってくれると思いますよ。
 
 頑張って最後まで治療されることを応援しています。
読ませていただきました。

治療をされた歯科医院へ行かれるのがよいと思います。おそらく下顎の前歯部にブラケットを装着し、再び保定装置(リテーナー)を使用することになると思います。追加料金が発生するかどうかはその歯科医院によりますが、以前治療した医院であれば少額で済む可能性もあります。遠方ですが、1か月に1度通うのは無理かもしれませんが治療なさったところに行かれるのがもっともよいです。

治療が成功する事を祈っています。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除