ラースさんの相談

カテゴリ:装置・治療法

矯正で吹奏楽への影響

こんにちは。私はいま高校1年で吹奏楽部に入っています。歯の矯正を始めることになったのですが、私はホルンを吹いているため唇が器具に押し付けられて出血してしまう気がします。そこで、考えたのですが歯の裏側ならそういう影響は出ませんか。回答お願いします。

御相談内容拝見いたしました。

出血はしないとは思いますが、唇が痛いとは思います。
裏側でしたら問題なく治療は進められると思います。

ただし、どこの矯正歯科でも裏側からの治療が出来るわけではありません。経験が豊富な歯科を探されることをお勧めいたします。
ラース さん
こんにちは。ご質問拝見しました。

ホルンという楽器を演奏する際に矯正器具の唇への当たりが心配な様ですね。
確かに表側にワイヤーをつけるタイプの矯正装置だと傷ができたり口内炎になったりする可能性はあります。
唇への当たりだけ防ぎたいのなら裏側の装置がいいかもしれません。また、マウスピース型の装置も演奏の際の唇への当たりは防止できます。演奏の際には外すこともできるので比較的演奏に影響を与える可能性が少ないと思います。

部活動も矯正もどちらもうまくいくといいですね!頑張って下さい!
裏側なら大丈夫ですね。治療経験があります。楽器やコンタクトスポーツ、柔道とかレスリングなどをしている患者様も裏側からですと唇を傷つける事はありません。

治療が成功する事を祈っています。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除