ナナさんの相談

カテゴリ:医院選び・転院

矯正歯科の転院

矯正歯科の転院について考えています。
5年前から矯正が一旦終わり、歯列が整ったので歯の裏の針金と取り外しのできるマウスピースの治療になりました。
しかし、その1年後に矯正歯科から遠くに引っ越してしまい、3ヶ月に1回定期的に歯科医院を訪れることが難しくなりました。それでも半年に一度くらい不定期に通っていたのですが、マウスピースをつけていると舌裏にある樹脂のためにうまく発音ができなくなるのが嫌で付けるのを怠ったこともあって前歯がずれてきました。
正直いつまでも終わらない治療にうんざりもしています。せいぜいあと一年くらいで終わらせたいです。
ひとまず、ずれた前歯に関しては、取り敢えずマウスピースを常時はめているように言われましたが、発音がうまくできないので日常生活に支障が出ます。
担当医は基本的に転院を反対してくるのですが、転院はやめたほうがいいのでしょうか。また費用はどの程度かかるのでしょうか。

読ませていただきました。

転院はそれほど簡単ではありません。正式な転院手続きについて記載します。
・初診時のレントゲン、模型、口腔内写真、顔面写真などの資料
・治療の内容を記載した書類
・今までお支払いした料金の明細
上記のような物が一般的に必要になります。

さらに転院先では検査料金が必ず発生します。
前の医院でどんな治療をしていたか?確認が必要になります。
転院後に何かあった場合は転院先の医院の責任になるからです。
それからその歯科医院での料金が発生します。

転院には費用と手間がかかります。それで反対されているのだと思います。きちっとした歯科医院であれば必ずこれはします。

マウスピースが舌にあたる部分を少し切ってもらったり、研磨してもらえば解決すると思います。辺縁の部分が浮き上がっていて適合が悪いのではないですか?

リテーナーの使用には終わりがありません。現在の歯科医学では後戻りさせない唯一の方法はリテーナーを使用し続ける事です。しかし、5年も経っていれば夜寝るときだけすれば十分だと思います。それも毎日ではなくても大丈夫だと思いますがいかがでしょうか?ただし診断では抜歯症例だったのを非抜歯で無理に治療している場合は後戻りしやすいです。

担当歯科医にリテーナーの調整をしてもらってください。
ナナさん

難しい質問です。
私からは、再度担当医に相談される事をお勧めします。マウスピースができないこと。違う方法で治すことができるかどうか。その結果、転院されるのであれば、担当医に伝えてください。
転院先の先生に、今までの経過や資料を渡すことになると思いますので。

費用に関しては、マウスピースのチェックであればそれほどかからないでしょうが、再治療となると、各医院によって異なります。

答えになっていないようなら、ごめんなさい。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除