りあこさんの相談

カテゴリ:装置

裏側矯正、すぐ外れてしまいます

裏側矯正の装置がすぐ外れてしまって困っています。
本来はインビザラインで治療していく予定ですが、歯が重なりすぎているので、はじめの3ヶ月だけは裏側矯正をすることになり先日装着してもらいました。
しかし装着から2日ほどで接着材が一部取れてしまい、痛くはなかったのですが気になって病院へ。
その翌日に違うところのブラケット(奥歯)がとれ、ワイヤーが飛び出る状態になってしまいました。
硬いものを噛むと外れると言われましたが、噛むことが痛いのでそもそも柔らかいものしか口に入れていません。(豆腐、ヨーグルト等)
それでもこんなにすぐ外れてしまうのは装着する歯科助手の方の技術がないということなのでしょうか、、?
外れても痛くなければ放置して大丈夫なのでしょうか?
このままじゃ3ヶ月間何も噛めないのかと不安です。

御相談内容拝見いたしました。

装置が外れた歯には力が加わらないということになります。
裏側矯正が予定通り3ヶ月で終わるのかはわかりません。

そもそも治療手順が一般的矯正専門歯科医の方法ではありませんし、歯科助手がブラケット装着も行いません。

治療を受けられている歯科に御相談されるべきです。

読ませていただきました。

少し違和感を感じます。どうしてすべて裏側で行わないのか?と思います。これは私の私見ですが。アライナータイプの装置はブラケットよりも能力が落ちます。

ブラケットは外れる事はあります。それは治療が終了したら装置を外すので力をかければ外れます。しかし普通にしていて外れるのは装置を接着した時の条件が悪い事が原因です。歯の接着面をよく研磨し
乾燥させて行えばそんなに外れません。その時に乾燥が不十分であったり、固まるまでの時間にブラケットの位置を調節する時間が長いのも原因になる事があります。接着材の初期硬化が起き始めてからブラケットの位置を微調整すると接着の質が低下して外れやすくなります。他にも接着材の厚みが厚いと弱い接着になります。歯の裏側は表面が複雑な形をしているので、それも影響します。接着材はなるべく薄い方が強いです。

色々記載しましたがそのどれかが当てはまると思います。しかしブラケットの接着は歯科医にしてもらいたいですね。

治療が成功する事を祈っています。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除