小児矯正 装置・治療法(東京都 7歳 男性 学生のQ &A)

カテゴリ:小児矯正 装置・治療法

1ヶ月ほど前に事故で、向かって右の前歯(永久歯)が根の奥で折れてしまい、口腔外科にて抜歯いたしました。前の歯に入れ歯等を入れるだけの問題ではなく、矯正治療をしながら様子をみていくのがいいでしょうとの事でしたが、具体的にどういった治療になるのですか?
7歳の息子の事でご相談いたします。
1ヶ月ほど前に事故で、向かって右の前歯(永久歯)が根の奥で折れてしまい、口腔外科にて抜歯いたしました。
抜いた部分に関しては、小児歯科の先生と相談して下さい、という事でその後、小児歯科でみていただいたのですが、歯が大変大きい事、6歳臼歯が前に傾いている事などを考えると、前の歯に入れ歯等を入れるだけの問題ではなく、矯正治療をしながら様子をみていくのがいいでしょうとの事でした。
娘も矯正をしていましたので、一般的な矯正について大体の事はわかるのですが、こういった特殊なケースの場合、どの様な治療が行われるのか教えていただけたら幸いです。よろしくお願いします。

[東京都 7歳 男性 学生]

小児矯正 装置・治療法

ガブさんはじめまして。矯正専門開業医の斎藤 安弘と申します。
事故で前歯を失ってしまいさぞや大変だったと思います。

いただいている少ない情報から正確に診断することは難しいのですが、まず第1に歯が大きい事から将来は全ての歯が揃ってから永久歯を間引きして矯正する抜歯ケースを疑います。その際最多で4本抜歯になることがありますが、失った歯をその中の一本にしてしまう方法があります。
この方法は小学生前半で準備矯正を行い審美性を回復し、中学生になって永久歯が揃ったら仕上げ矯正をするようになります。失われた前歯は隣の前歯を移動させ順番にずらしていきます。形の違う前歯は将来、審美歯科等で全くわからなくすることもできます。

第2に傾斜している6歳臼歯を起こして、更に歯列を拡大していわゆる抜かない矯正を目指すことも考えられます。その場合は抜けてしまった歯のスペースを確保しながら小学生前半で歯列を拡大し、永久歯が揃ったら仕上げ矯正を行います。失われた前歯は大学生くらいになってインプラントを入れると良いと思います。それまでは義歯等でがんばります。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です