その他 その他(東京都 35歳 女性 OLのQ &A)

カテゴリ:その他 その他

先生、はじめまして。今行っている矯正治療に不信感があり、転院を考えています。アドバイスをお願いします。
先生、はじめまして。今行っている矯正治療に不信感があり、転院を考えています。アドバイスをお願いします。

2年前に、上顎前突で歯列矯正をはじめました。33歳で始めての矯正です。上の第4歯を左右2本抜き矯正していますが、右側は5mmくらいの隙間を残すまで歯が動いていたのですが、左側は動かず抜けたままの状態で、歯一本分の隙間が空いています。
歯自体が動かないわけではなく、左の第5歯が虫歯で被せものをしているので、矯正で強い力がかかると被せものが割れてしまい、動かす力をかけられないような感じです。第6歯は以前に歯が割れてしまい欠損しています。

2年経っても抜歯した第4歯の隙間が埋まらないので、最近、先生がブリッジにすると言い出しました。動かない歯なわけでもなく、健康な歯を抜いてブリッジにするという治療に納得がいきません。こんな矯正治療ってあるのでしょうか?

「矯正治療費」として70万円+毎回の診察料3000〜5000円を請求されましたが、そこのクリニックは矯正治療の看板を掲げていません。治療計画書も領収書もくれませんでした。どういうことかと先生に聞いたら、3か月に一度、大学病院から矯正歯科の先生が来て矯正治療をしているので、矯正歯科と同じ治療をしているのだと言います。領収書は保険が利かないので出せないといわれました。そうなのでしょうか?

大きな歯科病院で助教授をしている先生なので、信頼して治療を受けたのですが、今は不信感がいっぱいです。

転院をしたくても、どこの病院にかかれば正しい治療をしていただけるのか、また70万円相当の治療費がかかってしまうのだろうか、などわからないことばかりです。
どうするのが最善の方法なのか、アドバイスをよろしくお願いいたします。

[東京都 35歳 女性 OL]

その他 その他

ご相談の内容を拝読いたしました。
ブリッジを選択する理由が歯が動かなかったためということでは抜いた歯が無駄になりますので、確かに理解できないものがあります。しかし第二小臼歯(前から5番目の歯)の虫歯治療をやりなおす必要があるために考えた計画なのかもしれません。
また第一大臼歯が欠損しているとのことですが、はじめに治療計画の説明があった際に欠損部をどのようにして最終的に咬ませていくかの説明はありましたか?治療計画書ももらっていないようですし、治療内容についての説明と確認が十分なされないままに承諾して治療にはいってしまったことにも問題があったのではないでしょうか?
矯正治療の看板を出していない歯科医院でも矯正治療をおこなうことは可能です。矯正治療は顎変形症などの保険が適応される治療の場合は治療計画書に相当する文章の提出が義務づけられています。しかし一般の自費での矯正治療ではこうした文章の提出の義務はありません。もっとも治療内容や費用の説明の際に治療計画書を出すことは高額な自費での治療において医院と患者さんの認識を共有させるのに必要なものであると考えられますので出す方が望ましいことは言うまでもありません。
また自費治療でも領収書を発行できるはずですが、できない理由が私にはわかりません。
もし転院となれば新しい歯科医院での検査料、診断分析料、装置代が新たにかかります。自費での料金設定は各医院により異なりますが相当の費用になります。もしどうしても転院を望むのなら矯正歯科専門医院での治療をお奨めします。
しかし、今通っている歯科医院で今後の治療計画について納得がいくまで説明をうけて、責任をもって最後まで治療をおこなってもらうのが最も良い方法ではないかと私は思います。その際に不審に思われること(何故、歯が動かなかったのか?動かす方法は他になかったのか?ブリッジにした理由は?)等をはっきりさせておくことが今後の信頼関係を保つために必要であると思われます。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です