小児矯正 効果(奈良県 37歳 女性 主婦のQ &A)

カテゴリ:小児矯正 効果

9才11ヶ月の女の子ですが、成長ホルモン治療をしています。何軒か回った矯正歯科相談でホルモン治療の特徴として下あごがよく成長する特徴があると言われました。どういった治療を行う必要がありますか?
9才11ヶ月の女の子ですが、成長ホルモン治療をしています。何軒か回った矯正歯科相談でホルモン治療の特徴として下あごがよく成長する特徴があり、いま現在下あごは、13,4歳くらいかなと言われました。しかし受け口というわけでもないです。ただ、上あごの歯列は、左右とも八重歯ですが、下あごの歯列は、まっすぐは、並んでないものの八重歯までは左右ともなっていません。上あごは、あごを大きくして治療するのは無理があるので、抜歯することになるが、下あごは抜かなくてもよいのではともいわれました。そうすると上と下とのアンバランスが心配です。行きつけの歯科医に相談するとホルモン治療をしているので顎顔面の認定医にかかった方がよいのではないかと言われました。普通の矯正専門の歯科医では治療は難しいのでしょうか?歯並びはきれいになってもあごとのバランスが悪くなってもと心配しています。

[奈良県 37歳 女性 主婦]

小児矯正 効果

ご質問の内容的に今後、受け口の傾向が強く出てくるかも知れないとの歯科医の判断ではないかと思われます。成長ホルモン治療をしておられる方が皆さん下顎が極端に大きくなるとは限りません。あごが極端に大きくなる顎変形症という病気があるのですが、実際にお口の中を診ていないので何とも言えませんが、顎変形症の治療はあごの骨を削っての治療になります。また、いくつかの医院を回られたとの事ですが抜歯についても八重歯でも歯を抜かずにできることもあります。納得のいくまで矯正専門医とお話をしてみてはいかがでしょうか?



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です