歯列矯正 効果(大阪府 32歳 女性 主婦のQ &A)

カテゴリ:歯列矯正 効果

現在歯槽膿漏の症状が出ていますが、歯医者に行っても状態は悪くないと言われ、歯茎のことには何も触れてもらえません。歯茎の悪い状態での矯正治療は問題ありませんでしょうか?
歯並びが悪く歯肉炎を起こしていたので、以前から矯正をしたかったのですが、出産、育児、などが重なり、今回改めて矯正を考えています。妊娠中のつわりがひどかったので歯周病へ進行してしまいました。歯並びが悪かった下前歯の歯茎が2mmほどやわらかくなって、ピンク色が透けたピンク色(白っぽい)になってきています。歯槽膿漏の症状と思い、悲しくて、以前は毎日涙がでていました。歯医者に行っても状態は、悪くないと言われ、この歯茎のことは、言いませんし、何も触れてもらえません。この歯茎の悪い状態での矯正治療、問題ありませんでしょうか?

[大阪府 32歳 女性 主婦]

歯列矯正 効果

歯肉に炎症を残した状態で治療をすることは、決して良いことではありません。
矯正治療をご希望されているのであれば、まず歯周病を治療してからをお勧めします。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です