その他 顎関節治療(北海道 40歳 女性 主婦のQ &A)

カテゴリ:その他 顎関節治療

13歳の息子が、出っ歯なのですが、ある医院で、下顎を引っ張り、上顎を広げる治療は、下顎の成長を阻害したり、顎関節症がおきる可能性があると聞きました。ご意見をお願いします。
13歳の息子の矯正について。出っ歯なのですが、
ある矯正歯科では奥歯が生えそろう1年間くらい
下顎を引っ張り、上顎を広げてから並べるということを言われたのですが、
ある歯科では下顎を引っ張ると逆に下顎の成長を阻害したり、
顎関節症がおきる可能性があると学会で報告がある、とのこと。
それを聞いてとても怖くなってしまいました。。
13歳という年齢と下顎を引っ張ることについて
御意見や今後のアドバイスを伺いたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

[北海道 40歳 女性 主婦]

その他 顎関節治療

上顎の歯列を拡大する方法や、あるいは下あごを前方へ誘導する方法は、矯正治療では比較的一般的に行われるものです。

いずれの治療も、適切な時期に正しい方法で行うのであれば、とくに高いリスクがあるとは考えられていません。ただし治療の効果は骨格の特徴やあごの成長タイプによって異なるため、治療の効果があまり認められない場合もあります。

時期や方法が適切でない場合は、顎関節への悪影響を疑う報告があります。ただし、この場合でも顎関節症を引き起こすような直接的な因果関係が証明された論文は今まで存在していません。

骨格の状態や歯牙年齢(歯やあごの成長がどの程度進行しているのか)は、実年齢に対してのばらつきが大きく、口の中を確認したりレントゲン検査を行わないと分からないため、お話の内容だけでは治療法が適切かどうかを判断することはできません。

ご心配でしたら、別の矯正歯科医院でセカンドオピニオンを得られるのが良いかと思います。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です