歯列矯正 抜歯について(北海道 11歳 女性 学生のQ &A)

カテゴリ:歯列矯正 抜歯について

矯正中ですが、顎が上下共小さく隙間がないため、4本の永久歯を抜歯して治療しないと顎が出て、開口した状態になると言われました。抜歯には、抵抗があります。抜かずに治療ができるのか、また、治療中でも転院してもいいのか知りたいです。よろしくお願いします。
矯正中ですが、顎が上下共小さく隙間がないため、4本の永久歯を抜歯して治療しないと顎が出て、開口した状態になると言われました。抜歯には、抵抗あり、今回友人と会話中に「抜歯しなくても矯正できる」と言われました。
抜かずに治療ができる所があるのか?、また、治療中でも転院してもいいのか知りたいです。よろしくお願いします。

[北海道 11歳 女性 学生]

歯列矯正 抜歯について

11歳ということはお子様なのでしょうか?
矯正の抜歯というものは、その人の骨格(頭に対する顎の位置や大きさ)、顔つき、舌の癖、ガタガタ度合など、あらゆる事項から判断して決定致します。基本的に、抜歯というデメリットをメリットが上回った場合行われると考えて下さい。
抜歯をすることで、顔つきが良くなるだとか、奥歯の噛み合わせも良くなるだとか、浅い噛み合わせを深くできるだとか、後戻りが少ないだとかです。
最後の後戻りに関してですが、抜かないで矯正を行った場合、ほとんどの先生が歯列の拡大という治療を行います。しかし、歯というものは舌の位置、頬っぺたの位置と均衡した位置に存在します。ですから、無理に拡大をして歯を並べても、頬っぺたに圧されて、またガタガタが再発し、後戻りを起こしてしまします。
これには、その人のあごの骨の大きさも関係してきます。あごの骨は土台になります。土台を越えて歯列を拡大しても、当然戻ってしまうのです。
我々矯正専門医は、当然、できるだけ歯を抜かないような治療計画を立案します。子供の時から矯正を行うのはそのためです。
私の経験から、7割の方は、ヘッドギアという装置で奥歯を後ろへ持って行けば、歯を抜かずに矯正治療を終えることができます。しかし、あとの3割の人は、先程書いた理由から抜歯せざるを得ないのです。
しかし、11歳ですと、まだ成長がありますので抜かないで治せる可能性は残されているとは思います。12歳になると12歳臼歯(前から7番目の歯)が生えてきます。これが生えてしまうと抜く可能性が高くなってしまいます。
ですから、セカンドオピニオンで相談に行かれるとしても早い方が良いと思います。矯正治療は高額で、長いお付き合いの治療ですから、きちんと納得された上で次のステップに進まれた方が良いと思います。
たとえ、治療中であっても転院は可能です。資料(X線、模型、写真など)も返却してもらえます。返金に関しては治療が進んだ段階による精算となります。転勤の方などは、みなさん転院ですから。
しかし、自由診療ですので、転院先の医院によって料金は様々です。確実に再検査代はかかってしまいます。
このように、料金面の事なども考えて判断して頂けたらと思います。
今後も、安定した噛み合わせをめざして矯正治療を頑張って下さい。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です