その他 顎関節治療(静岡県 34歳 女性 無職のQ &A)

カテゴリ:その他 顎関節治療

開咬、下あごが大きく受け口ぎみ、顎関節症と診断されました。
私の場合は外科矯正でないと無理のようですが、正直やりたくありません。もし外科矯正以外の方法があればと思い相談しました。
開咬、下あごが大きく受け口ぎみ、顎関節症と診断されました。
咬み合わせが悪いため、数々の不定愁訴を抱えています。
私の場合は外科矯正でないと無理のようです。
姉が今年外科矯正をし色々と話を聞きましたが、正直やりたくありません。
インターネットで調べても外科矯正の方法しかないように感じてはいますが、もし外科矯正以外の方法があればと思い相談しました。

[静岡県 34歳 女性 無職]

その他 顎関節治療

開咬や下あごの大きい受け口などは、外科矯正になることが多い症例です。お姉さんも外科矯正を受けられたということで、遺伝的にも骨格性の問題がありそうですね。
骨の大きさ等の問題を根本的に解決するには外科矯正しかありません。しかし、外科矯正はリスクが大きく、ともさんのように「やりたくない」と思う方も多いと思います。
根本的な骨格の問題は解決できなくても、矯正治療のみで咬み合わせの問題を解決することが可能なケースもあります。先生の考え方もそれぞれですから、「外科矯正をしたくない」ということで何人かの先生にご相談なさったらいかがでしょう?



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です