(徳島県 30歳 女性 主婦のQ &A)

カテゴリ:

ドイツ在住で3年程前から現地で矯正を始めました。ほぼ歯並びも揃い、大学病院へ手術について話をする段階で、帰国が決まりおそらくドイツでは手術は無理だと思います。
帰国後日本で顎の手術をした場合、保険は効くのでしょうか?
ドイツ在住で、3年程前から現地で矯正を始めました。最初の説明で、あごに問題があるため矯正後、手術をすると言う事でした。そのため矯正、手術ともに保険適用という事です。
顎の状態ですが、矯正前から顎に時々痛みがあり、矯正して歯並びが整うにつれて下あごが出てきて、今は下の歯が上の歯より少し出ています。 しかし、ほぼ歯並びも揃い、大学病院へ手術について話をする段階で、帰国が決まりました。おそらくドイツでは手術は無理だと思います。
帰国後、日本で顎の手術をした場合、保険は効くのでしょうか?

[徳島県 30歳 女性 主婦]

現在のかみ合わせの状態が分からないのではっきりとしたことは何とも言えないのですが、日本では矯正治療に関して保険適応になっているのは、矯正治療単独ではかみ合わせを治すことが不可能な「顎変形症」といって極端な受け口、出っ歯、開咬の場合、外科矯正といって顎の骨(下、もしくは上の顎、症例によっては上下の顎の骨を両方)を切り、骨ごと動かしてかみ合わせを治すことがあります。この「顎変形症」と、厚生労働省が認めている10種類の「先天異常」の矯正治療は保険適応となります。大学病院もしくは「更生・育成医療 指定医療機関」の指定を受けている矯正歯科専門の医院であれば保険での矯正治療が受けられますが、手術は大学病院で行われます。
「ほぼ歯並びも揃い・・・」とありますので、もしかしたら上記の「顎変形症」ではないのかもしれませんね。「あごに問題があるため矯正後、手術をする・・・」という記述からも顎の手術というのは「顎関節」のことでしょうか?関節の手術は一般的に保険適応となりますが、開業医では施設がありませんので、大学病院での手術が必要です。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です