抜歯と非抜歯矯正 抜歯治療との違い(埼玉県 27歳 女性 その他のQ &A)

カテゴリ:抜歯と非抜歯矯正 抜歯治療との違い

非抜歯で始め、様子をみながらそのままいけるか否かを判断する場合、たいてい何ヶ月程度経過した状態を見て、判断できるものでしょうか。上部・八重歯の様子を半年程度広げてみて、その後抜歯へ転換するかもしれないケースは結構多いと聞きました。
非抜歯で始め、様子をみながらそのままいけるか否かを判断する場合、たいてい何ヶ月程度経過した状態を見て、判断できるものでしょうか。上部・八重歯の様子を半年程度(下は2-3ケ月)広げてみて、その後抜歯の方向へ転換するかもしれないケースは結構多いと聞きました。
個人差も勿論あることと思いますが、非抜歯も考える場合一通り治療が終わった時点でやはり口が閉じない等で悩むより、やはりある程度動いた状態をみた時点で変更するなら変更した方が良いということも調べていてわかりました。 実際のところ、どうでしょうか。

[埼玉県 27歳 女性 その他]

抜歯と非抜歯矯正 抜歯治療との違い

矯正治療では確実に抜歯をした方がいいケース、非抜歯のほうが良いケースがあります。その他に抜歯、非抜歯のボーダーラインケースがあります。これを実際にどのように治療するかは矯正医の考え方で変わりますし、患者さんが何を求めているかでも変わると思います。具体的には口元の改善をしたいのかなどです。ですので装置を付けデコボコをある程度とり除いた状態を確認した後に抜歯ケースへ移行する場合もあり得ると思います。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です