(埼玉県 27歳 女性 OLのQ &A)

カテゴリ:

上の前歯の2本についてです。1本が外側へもう1本が内側へというようにずれていっています。外側の1本は口を自然に閉じていても一部分が見えてしまっています。また内側の1本は時々うずき、さらに内側へと移動しているような感じです。出来れば他の歯を抜くことなく、この2本を抜いて歯並びを治したいと思うのですが可能でしょうか?
上の前歯の2本についてです。1本が外側へもう1本が内側へというようにずれていっています。外側の1本は口を自然に閉じていても一部分が見えてしまっています。また内側の1本は時々うずき、さらに内側へと移動しているような感じです。
出来れば他の歯を抜くことなく、この2本を抜いて歯並びを治したいと思うのですが可能でしょうか?以前矯正歯科に診察だけしてもらったことがあるのですが、その際には上下計4本の歯を抜かないと治せないとのことでした。4本も抜くのは怖いですし、体力的にも抜歯が心配です。

[埼玉県 27歳 女性 OL]

“歯を抜くのであれば気になっている前歯2本を抜いて治療したい、4本も抜きたくない”とのことですが、お気持ちはよく分かります。
そこで、まず抜歯しなければいけない理由について考えてみます。お口の中を拝見していないので以後のことが全て適正かどうかは難しいですが、そのつもり聞いてください。
なぜ、抜歯しなければいけないかというと私達、矯正歯科医はきれいな歯並びと良いか見合わせを得るために、顎骨と歯の大きさのバランス、臼歯部の咬合関係、上下前歯の歯軸傾斜、口元の状態を考慮して抜歯すべきか否かを判断します。ですから、気になる前歯以外にすみんさんの咬み合せや顎骨でバランスの取れていない箇所があると思われます。これを改善するには一般的に小臼歯と呼ばれる歯を上下4本抜くことが多いです。
例を出していうと『6人がけのベンチに7人で座ろうとするとどうなるか』です。または『6人がけのベンチに6人のおすもうさんが座ろうとするとどうなるか』です。
歯の並ぶあごが小さかったり、あごに比べて歯が大きかったりすると歯はきれいに並ぶことができまないからです。また、上下抜かなければいけない理由として咬み合せの改善が考えられます。上だけ抜いてきれいに並べてもその歯並びが下の歯並びと機能しないと全く意味がありません。ここが大変重要です。
また、『気になる前歯を抜いて治療できないか』とのことですが、1番気になっている歯を抜いて治療するとすっきりするように感じるかもしれません。しかし、前歯を抜くというのは虫歯でかなり形態が損なわれていたりとかしなければ基本的にはありません。前歯は食べ物を噛み切るという大事な役目があり、また形態的にバランスが悪くなると思います。なにより、前歯がないと治療中非常に目立ちます。
小臼歯は歯列の中間に位置し、役目も大臼歯や前歯ほどないと言われています。そのため、抜歯部位になることが多いです。
ところで、最近、矯正用インプラントというものがでてきました。
これにより今まで抜歯治療でしか治らなかったケースも非抜歯で治療することができるようになりました。もちろん、全ての方が可能というわけでなく、その方の咬合状態や顎の状態によりインプラント治療が行えるか、否か決まってくるのですが。ケース・バイ・ケースです。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です