(兵庫県 20歳 女性 学生のQ &A)

カテゴリ:

親知らずが生えてきたことで前方の歯が圧迫されている感じです。抜きたいのですが、抜くと他の歯が奥へ倒れこんで、矯正治療に影響するのでは、と心配です。どういう順で処置するのが良いのでしょうか。
歯列矯正を数ヵ月後からか開始しようと思っていたのですが、この所親知らずが伸びてきているようで顎の関節への圧迫感や息苦しい感覚がずっと続いていて困っています。
抜歯を考えたのですが、行きつけの歯科医の先生に尋ねると矯正歯科の方で聞くようにと指示され、2件の矯正歯科の先生に「親知らずは抜いても大丈夫でしょうか」と伺うと「うちでは抜けないので口腔外科に行くように」との事で歯列への影響は余り教えて頂けずじまいでした。
今現在の歯並びが矯正歯科の先生方によると大して悪くもないそうなんですが、親知らずを抜くと他の歯列が奥へ向かって倒れこんで歯並びが悪くなると人から聞いた事もあってどうすればいいのか悩んでいます。 親知らずを抜歯したことで矯正期間が延びたり、治療が余計に複雑になってしまう事はあるのでしょうか。
だとしたら抜歯は矯正治療の直前に行うのが適切なんでしょうか。 どうかご回答のほど何卒宜しくお願いいたします。

[兵庫県 20歳 女性 学生]

まず、親知らずに関しては、出来るだけ早期に抜歯することをお勧め致します。親知らずにより、前方の歯が歪んでしまったり、前歯を押し出す様な力がかかって、余計に歯並びが悪くなってしまいます。その為、顎関節症になってしまう事もあるぐらいです。親知らずを抜歯した場合、親知らずを抜くと他の歯列が奥へ向かって倒れこんで歯並びが悪くなるということはありません。それは、噛む力により、歯は前方に傾斜する傾向がある為です。親知らずは早く抜歯する方が、顎関節のためにも、歯列のためにも良いと思われます。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です