(神奈川県 20歳 女性 学生のQ &A)

カテゴリ:

矯正にあたって親知らずは抜かないと言われました。出っ歯を出来るだけ引っ込めるには、親知らずも抜いたほうがいいのではないかと思っていたのですが。
出っ歯と叢生による矯正のために、犬歯のうしろの歯を抜くことになったのですが、親知らずは抜かないことになりました。
今、親知らずは、上は左右共に一応出ています(片方は少し傾いている気がします)。下は左右とも一部分だけ見えています。
矯正をしている友達は親知らずも抜いており、特に抜くことに抵抗はありません。
出っ歯が昔から気になるので、せっかく矯正をやるのであれば、できるだけ歯が後ろに引っ込んでほしいと思っているのですが、親知らずを抜くのと抜かないのでは、治療の効果に差はでるのでしょうか?

[神奈川県 20歳 女性 学生]

親知らずは抜く場合が多いのですが、噛み合わせの状態によっては有効利用することもできます。矯正医の先生はなんと説明されたのでしょう?説明を求めてはいかがでしょうか。
一般的な例ですと、「出っ歯と叢生の矯正治療」のためには、犬歯の後ろを抜くのが一番効果的です。いずれ親知らずも抜くことになるかもしれませんが、まずは矯正治療に必要な歯を抜いてから、というつもりかと推測されます。
効果的に歯を引っ込めるには、技術的な配慮が一番重要な鍵であり、親知らずを抜歯するしないは、咬合をどのように構築するか、その先生の考え方だと思います。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です