(山口県 19歳 女性 会社員のQ &A)

カテゴリ:

4月まで住んでいた所(関東)で抜歯せずに矯正治療をしていたのですが、この度転居先の矯正歯科で、抜歯が必要と言われました。今までの治療は何だったのかという気持ちもあり、なかなか決断できません。
4月まで住んでいた所(関東)で抜歯せずに矯正治療をしていたのですが、この度転居先の矯正歯科で、抜歯が必要と言われました。飛び出た奥歯を並べたことで、そのしわ寄せで奥に引っ込んでしまった下の前歯1本と、八重歯を下ろしてきたことでさらに奥に入ってしまった上の前から2番目の歯を出すために、犬歯の奥の歯を1本、上下1本ずつの合計2本です。もしくは、通常通り上下2本、計4本抜くということでした。私は歯を抜きたくなかったので、そのようにやってもらえる矯正歯科を探して治療していたのですが、実際治療を進めていきながら、本当にこのスペースで全部の歯がきれいに並ぶのかと疑問を感じていたのも事実です。こちらで2つの矯正歯科に行ってみましたが両方の先生に抜かずにはできないと言われました。半分はもう抜いてしまおうという気持ちになっているのですが、やはり健康な歯を抜くことにまだ抵抗を感じているのと、今までの治療は何だったのかという気持ちもあり、なかなか決断できません。どうすればいいでしょうか。

[山口県 19歳 女性 会社員]

矯正抜歯ですが、矯正を始めた年齢が発育成長期であれば抜歯の確立は低く、
成人してから始めたのであれば抜歯の確立は高くなります。
大切な事は、抜歯をするかしないかの決断は患者さん自身が決める事です。
ただ、なかなか決められないのも現実ですよね。。
私の所では、そのような場合検査の時の歯型模型を貸し出してじっくり考えてもらうようにしています。
もし可能ならば、前医に頼んで模型をお借りしてじっくりご自身のお口と対面してみて下さい。
決心できないまま治療を再開されるよりはいいかと思います。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です