(山梨県 25歳 女性 OLのQ &A)

カテゴリ:

スピードアプライアンスを中心に行っていて、普通の矯正装置より痛みは少ないと聞きましたが、実際どうなのでしょうか?治療期間は短縮出来るのでしょうか?
親知らずの抜歯と、隙間が無いため前から4番目の歯の抜歯を終え、来週ようやくブラケットを付ける段階まできました。通院している歯医者さんは、スピードアプライアンスというテクニックを中心に行っていて、普通の矯正装置より痛みは少ないと聞きましたが、実際どうなのでしょうか?
また、治療期間は短縮出来るのでしょうか?

[山梨県 25歳 女性 OL]

現在通われてる歯科医院で使われてるのがスピードアプライアンスということですので、おそらく結紮線の必要のないタイプのブラケットを使用していると思います。
つまり、ブラケットと針金との摩擦が限りなく少ないため、わずかな力で歯が移動できます。 自然に近い力のため痛みも少なく歯を移動することができます。 現在矯正治療の流れとしてそのようなブラケットを用いることが新しい流れになってきています。
常に持続的な軽い力を加えることができるので歯の移動も速く、治療期間や通院回数の減少につながります。 治療上のご不明な点があれば担当の先生にご相談したほうがよろしいでしょう。




クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です