(東京都 38歳 女性 主婦のQ &A)

カテゴリ:

10年以上前に矯正しました。今年になって後戻りがあり、また出っ歯気味になったのを気にして、インビザラインを使用しましたが、前の口元には戻りません。
10年以上前に4本抜歯して矯正しました。今年になって後戻りがあり、また出っ歯気味になったのを気にして、このたび、歯を少しづつ削り6〜8mmのスペースを作ってインビザライン?透明のマウスピースを使用して矯正をしましたが、前の口元には戻りません。
金属の矯正とは違い、根元から引っ込まないせいか、口元がもったりして笑うとひきつって鼻の下が伸びる感じで上下の唇がふくらんで歯がほとんど見えない笑顔です。確かに多少はひっこんだのに、どうしてこんなに笑顔が奇妙なのかわかりません。憂鬱で仕方ありません。治療はまだ完了していないのですが、もう隙間はなく、この方法で上手くいくとは思えず、どうにかしたいのです。

[東京都 38歳 女性 主婦]

実際に口腔内を拝見しているわけではありませんので、一般的な回答になりますが、既にストリッピング(歯を削る)量も限界に近いと思われますので、このままの治療法では大きな変化は望めないと思います。
追加の抜歯をすることも考えておられるようですが、既に4本抜歯しており、極端に顎が小さいなどの場合を除けば更なる抜歯は一般的ではないと思います。(親知らずがあれば、親知らずの1〜2本前の歯を抜いて、前歯を後退させることは十分可能です。)
その他の治療法としては、インプラントを併用した矯正治療を行う方法や、外科矯正の方法も考えられますが、実際に適用できるかどうかは拝見しないとわかりません。
先ずは、主治医と納得のいくまでご相談されることをお勧めします。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です