(大阪府 26歳 女性 OLのQ &A)

カテゴリ:

非抜歯で進めて引っ込んでいる二番目の歯を揃えるべく口内を広げました。角度もつきブラケットもございます為、以前と比べたら口元も出たと感じます。ある程度の角度が上前歯にある状態ですが、もともと口が引き気味でしたし写真に撮ってもイ―ライン上におさまっています。あまり気にしなくて大丈夫でしょうか。
非抜歯で進めている者ですが、引っ込んでいる二番目の歯を揃えるべく口内を広げました。角度もつきブラケットもございます為、以前と比べたら口元も出たと感じます。
結婚式を控えていることもあり、先生に色々相談しましたが口元もしっかりしているし大丈夫そうだ。後は満足度の問題なので、どうしても嫌であれば前方が揃ってから抜歯の選択もできますよ、というお言葉も頂き、先生のことは信頼しています。ある程度の角度が上前歯にある状態ですが、もともと口が引き気味(むしろ顎の方が出ている)でしたし、写真に撮ってもイ―ライン上におさまっています。(現在の状況は、ひろげた右の隙間に右二番を引っ張り出し中です。次月、左二番にもワイヤーをかけて揃えます。)
一般的に考えて、この場合あまり気にしなくて大丈夫でしょうか。

[大阪府 26歳 女性 OL]

あまり気にしなくていいと思います。今回のケースは非抜歯のため「以前と比べたら口元も出たと感じ」というのは仕方がないように思います。内側に入っている2番を出すには傾斜させて角度をつけて出すしかないのですから。ただイーライン上におさまっているということなので問題ないと思います。担当の先生がおっしゃった通り満足度の問題で、前歯をもっと内側に入れたければ抜歯してということになります。(治療期間は長くなりそうですけど)やはり非抜歯では治療期間が短い、抜歯をしなくてもすむというメリットがあり、抜歯ケースでは抜歯をしなくてはならなくて、期間もある程度かかりますが、その分、前歯が内側に入り口元がすっきり仕上がるというメリットがあります。おそらく精密検査をしたときにどちらを選ぶか説明があったと思います。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です