(埼玉県 22歳 女性 OLのQ &A)

カテゴリ:

矯正をはじめて3週間ですが、ブラケットが気になって笑うことさえできません。矯正をやめるか不快感に耐えるしかないのでしょうか・・・?
初めまして。私は3週間前ほどから矯正を始めたのですが、始めてから、ずっと不快感がとれず話すのも億劫になってしまい笑えず、とても苦しいです。私は前歯だけがすごく出ていて、特にその上のブラケットが気になってしょうがありません。
これはやめるか続けるかしか方法はないのでしょうか…精神的に参っています。

[埼玉県 22歳 女性 OL]

治療中の不快感やブラケットの違和感というのは、多かれ少なかれ、全ての矯正治療をされている患者さんが感じているものです。では皆さんがなぜ治療を継続できているのかと言いますと、確実に「慣れる」からです。あなたは歯を削って見た目だけを整える一時しのぎ的な方法ではなく、健康的でご自分の事を大切にした治療方法を選択されました。今、感じている不快感は少しずつ歯槽骨の中で歯が移動している証拠なのです。歯が少しずつ動いてくれるから、健康的な状態できれいな歯並びが得られるのです。3か月後には確実に慣れています。ブラケットを外すとき大抵の患者さんは「なんかブラケットがないと変な感じがする、気持ち悪い!」と言い、きれいな歯並びを見せて笑っています。そしてもちろんブラケットのない状態にも慣れていきます。あなただって必ずそうなりますよ。負けないでがんばって下さい!



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です