小児矯正 痛みと腫れ(東京都 40歳 女性 主婦のQ &A)

カテゴリ:小児矯正 痛みと腫れ

装置を装着してから子供が痛がって泣いています。
担当医は外から来ているので小児歯科医がその医者に連絡を取りあたっている部分の針金を切ることになりました。素人考えると装着の際に歯茎の高さを見ることはとても基本的なことのように思えそれをしなかった医師への信頼が無くなりそうです。
8歳になる娘のことでご相談します。歯のかみ合わせが悪く(受け口気味)矯正治療を約1年半行っています。夜就寝する際マウスピースのようなものとキャップを装着していたのですが、うまく直らず上の歯に奥歯からブリッジを装着することになりました。装着する際矯正歯科医がやらず(たぶん)助手らしき人が装着し、子供は痛がったのですが矯正歯科医にそのうち慣れるからと言われ様子を見ることになりました。ところが翌日泣いて痛がるのでよく見ると左右の奥の頬の内側が白く腫れていました。翌日病院に連れて行くと(その病院は小児歯科が専門で矯正歯科医は外から月に1回くる)小児歯科医は子供の歯茎が低いのにブリッジの高さをそのままで装着しており歯茎に刺さっていると言うことでした。担当医は外から来ているので小児歯科医がその医者に連絡を取りあたっている部分の針金を切ることになりました。素人考えると装着の際に歯茎の高さを見ることはとても基本的なことのように思えそれをしなかった医師への信頼が無くなりそうです。またせっかく始めたその治療を途中で中断し次にその矯正歯科医が来るまでの1ヶ月も切りっぱなしでいいのかとても不安です。今までに60万以上かけているので医者を簡単に変えるわけにはいきませんが信頼できない人に任せるのも不安です。矯正の治療の際このようなことはよくあることなのでしょうか?対応にも不安があります。

[東京都 40歳 女性 主婦]

小児矯正 痛みと腫れ

お母さんの言う通り信頼関係を壊してしまっては何もなりません。また、8才のお子さんんですが、日々成長発育の過程にあるわけですからあえて、歯茎の近くにつける場合も有ります。翌月には、低い所でも歯がのびて高い位置になってしまう事もあります。ここで、重要な事は医師とお子さんとの橋渡し役は、お母さんであると言う事です。
出来る事であれば、小児、矯正両医師と良く話し合う事です。治療とは別にお話だけの時間をとってもらいましょう。相談内容に書かれた事をそのまま伝えることです。医師とて人間ですので良くお話をされれば伝わりますよ。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です