(群馬県 27歳 女性 その他のQ &A)

カテゴリ:

不正咬合で矯正を始めて、隙間無く綺麗に治ると言う口約束で親不知2本を含む歯を6本抜いたのですけど、今だに隙間は無くなりません。何度も治りますかと質問する度に、大丈夫と言われたのですけど、今になって治らないと言われました。どうしたらいいのでしようか?
不正咬合で矯正を始めて5〜6年になります。隙間無く綺麗に治ると言う口約束で親不知2本を含む歯を6本抜いたのですけど、今だに隙間は無くなりません。何度も治りますかと質問する度に、大丈夫と言われたのですけど、今になって治らないと言われました。どうしたらいいのでしようか?

[群馬県 27歳 女性 その他]

どの位の不正咬合であぅたのか、この文面からではわかりませんので何とも言えませんが、おそらく21〜2才位からスタートしたわけですね。
治療期間もそろそろ限界かと思います。その隙間も、始めた頃のままと言う訳ではないと思います。
どれくらい隙間が埋まったかは分かりませんが、成人してからの矯正治療は左右の歯の大きさや、顎の長さなども微妙に違ってきますので、わずかですが、隙間残る場合があります。(小児と違って成長発育が終わっているため)隙間が少しであれば、ボンディング(歯に修復)したりします。
上下の噛み合わせのバランスの良い所で終了するのも一つの方法です。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です