(東京都 22歳 男性 会社員のQ &A)

カテゴリ:

肩、首の異常なこり、めまい、ふらつき、つばを飲みこんだ時の嫌な音、原因不明の呼吸障害などの症状がでてきているので、矯正を始めたのですが、当初の計画よりもだいぶ遅れています。この先生のやり方は正しいのでしょうか。
僕が矯正治療を始めた理由は見た目を気にしたから ではありません。肩、首の異常なこり、めまい、ふらつき、つばを飲みこんだ時の嫌な音、原因不明の呼吸障害などの症状がでてきて、この事を先生に相談すると、僕の場合まず首の後ろの骨が出ていてのど仏が下っているので、、、上顎と下顎のラインをあわせてと、、、難しい話しをされました。まーそれで治るならと治療を決心した次第です。当初の治療計画はまず上の歯をある程度きれいにして、,2,3ケ月遅れて下の歯を上の歯にあわせていくとの事でしたが、7ケ月たった今でもまだ、下の歯に装置がついていません。先生にこの事を聞くと、様子を見ることも治療なんだよっと、わからなくはないのですが詳しい事は言ってくれません。前に先生は僕の歯は下の方が悪いと言っていただけに不安です。このやり方は正しいのでしょうか、最近ではわざと治療を遅らせて治療費をふんだくろうとしているのでは、とまで考えてしまっています。
こういう事はよくある事なのでしょうか、それと上記のような症状は矯正治療と関係があるのですか、本当に改善されるのでしょうか、教えてください。

[東京都 22歳 男性 会社員]

原因不明の不定症状がかなり存在する、とても難しいケースの様に思います。
おそらく下額がかなり後方か、下額の歯列自体が小さなケースではないかと思われます。
セオリーとしては、まず上顎アーチよりスタートするでしょう。それから、下額のアーチへとりかかるのですが、その時期の目安として患者さんの原因不明の不定症状の引き具合を見ているのだと思います。
こんなに多くの症状を抱えての治療ですから、慎重にならざる得ないかと思います。
ドクターとの信頼関係も大変重要な部分をしめますので、良く話し合う事も必要ではないでしょうか。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です