(沖縄県 11歳 女性 学生のQ &A)

カテゴリ:

現在中米在住で現地で矯正治療をしていますが来年3月帰国予定です。先生が途中で変わることは治療の中では好ましくないことでしょうか?
私、現在中米在住のものです。来年3月までの滞在予定で帰国後どこに戻るか今のところ未定です。
さて、8月で11歳になる娘が先月より歯の矯正を始めました。こちらはアメリカ同様歯の矯正は当然の事として行なわれております。うちの娘は歯並びよりも、出っ歯の方が親としては気にしておりました。上歯茎がかなり出ている状態のため。

こちらでの滞在が後8ヶ月弱のため、今はじめるべきか悩んだのですが、歯医者さんの勧めによりはじめております。金額的にも日本の3分の1程度でできるため。

しかし、矯正に関するサイトを先に探して、日本の先生の意見を聞いてからにすればよかったかな・・と今さらながら思っております。

現在上下にワイヤーを通し来週上の歯を2本抜く予定です。また、来月からは夜寝る時に頭からつけるバンドのようなものをするそうです。

帰国後の矯正の継続を行なう際、歯医者さんが変われば、また一からということになってしまうのでしょうか?また帰国後歯科医を探す際、こちらのカルテ等は持ち帰ってた方がいいでしょうか?こちらの方が安くできるし・・と思ってはじめたのも理由の一つに挙げられますが、こちらと日本のそれぞれにかかってしまい結局高くつくこともありえるのでしょうか?

先生が途中で変わることは治療の中では好ましくないことでしょうか?

[沖縄県 11歳 女性 学生]

帰国後、歯医者さんが変わった場合また一からということになる可能性はあると思います。あまり治療が進んでない場合などです。
カルテは持ち帰ることは出来ないと思いますが、最初にとったレントゲンや歯型、写真等は複製を作ってもらい持ち帰ったほうがいいと思います。次に担当するドクターが治療方針をたてる際、参考に出来るからです。
また今までの治療の経過やかかった費用等をドクターに記載してもらってください。
料金は結局高くついてしまうこともあると思います。その場合次に担当するドクターは進行状況とかかった費用によって判断しますので、良く相談されると良いと思います。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です