(大阪府 14歳 女性 学生のQ &A)

カテゴリ:

矯正が終了してからつけるリテーナーというものをつけたら絶対元の噛み合わせに戻ることはないのでしょうか?
私は受け口です。 矯正が終了してからつけるリテーナーというものをつけたら絶対元の噛み合わせに戻ることはないのでしょうか?

[大阪府 14歳 女性 学生]

受け口には上下の歯の傾斜の問題で生じている場合(歯槽性)と上下の顎の骨の位置関係が悪い場合(骨格性)の両方が存在します。 骨格性の場合は、下顎が成長して前方に移動することがありますので、下顎の成長が終了するまでは管理が必要です。 リテーナーは歯が後戻りすることを防ぐ装置にすぎませんので、リテーナーにしてからも下顎の成長(晩期成長)が存在した場合には受け口は再発することがあります。
また歯槽性の受け口の場合でも、上顎の歯がリテーナーで抑えることができた場合でも、下顎前歯が舌の癖などで外側に押されて移動することもありますので、リテーナーを付けていたら絶対に戻らないということはありません。
どんな場合でも、治療をした矯正歯科医の管理を受け続ける必要があるでしょう。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です