抜歯と非抜歯矯正 効果(東京都 18歳 女性 学生のQ &A)

カテゴリ:抜歯と非抜歯矯正 効果

最近出来たという可撤式矯正をやろうとしてるのですが、危険だと言う先生もいたりして、どの意見を信用すればいいのかわかりません。
最近できた可撤式矯正をやろうとしてるのですが、ある矯正の先生の話によると可撤式は実は昔からあり危ないのでやめたほうがいいということでした。(学会でも問題になってると聞きました。)先生によって言うことが違うのでどちらを信用していいかわかりません。可撤式は安全なんですか?可撤式を賛成する先生と、しない先生の両方の意見を聞きたいです。よろしくお願いします。

[東京都 18歳 女性 学生]

抜歯と非抜歯矯正 効果

最近できた可撤式矯正とはインビザラインかその類似品のことだとおもいます。透明な薄いプラスチックでできた装置をステップを進みながらいくつも入れていくタイプです。ただ、「実は昔からあり学会でも問題になっている可撤装置」とは顎を拡大するねじが付いた可撤式装置を入れて、どんな不正咬合も歯を抜かないで治す非抜歯治療法だと思いますので前者とは違います。どちらの装置かわかりませんがとりあえず共通の欠点をご説明します。
それらの装置できれいに歯並びを整えようとした場合、確かに今までの矯正とは違った問題点がいくつかあります。
まず、ちゃんと治る歯並びのタイプが限られる。症例によってはかなり難しいと聞いています。特に後者のはちゃんと治らない患者さんが多いので学会で問題になったことがあります。前者のは日本に入ってきたばかりなので、じんさんが試される患者さんになる可能性があります。
その他、自分で毎日長時間ちゃんと付けないと治らないので、治らなかったときお互い気まずくなってしまう。だけど費用は取られる。ただ、可撤式の利点もありますので一概には言えません。
以上ですが、要は可撤式矯正をやる先生に今まで先生ご自身が治療された症例で、じんさんと似た歯並びの治療例を見せてもらったら良いと思います。写真だけでなく模型も。見せてもらえなかったり、じんさんと似た歯並びでなかったら考え直した方が良いかもしれません。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です