(福島県 17歳 男性 学生のQ &A)

カテゴリ:

床矯正について質問です。
床矯正について質問です。
矯正と床矯正は何が違いますか?
歯を抜いて床矯正はできないんですか?
出っ歯なんですけど床矯正で直りますか?
床矯正は、下の歯もできますか?

[福島県 17歳 男性 学生]

1.矯正と床矯正は何が違いますか?
歯を動かすメカニクスがちがいます。
つまり、歯に直接ブラケットを付けてワイヤーを使って動かす矯正は、歯を傾斜させたり(傾斜移動)歯を平行移動させる(歯体移動)ことができますが、床矯正の場合、主に歯を傾斜させて動かすことになります。一般的に、ワイヤーによる矯正の方が床矯正よりも使える用途が多いと言えます。
また、ワイヤーによる矯正は固定式ですが、床矯正は患者自身が取り外すことが可能です。通常、床矯正は小児期の矯正に多用されています。 このようにそれぞれの利点を生かして、治療目的により、ワイヤーによる矯正と床矯正を使い分けていくことが必要です。

2.歯を抜いて床矯正はできないんですか?
床矯正では歯を動かす距離が比較的小さいときやあごを広げるときなどに使うことが多いようです。 歯を抜いて動かすときには抜いた周囲だけではなくほとんどすべてに歯が動くことになるので床矯正では困難でしょう。

3.出っ歯なんですけど床矯正で直りますか?
答えは、治るけど治らない。といったところでしょうか。
床矯正も歯が生え替わる時期に行うと、あごの成長を利用し、かなりの治療効果を得られます。しかし、ぷーさんの年齢ではあごの成長は終わり、その上で歯を並べるという治療が必要になります。一本ずつ歯を精密に動かす治療は床装置にはむいていません。
全く治療効果が期待できないわけではありませんが、年齢的にも、床矯正がむいているとは言えません。

4.床矯正は、下の歯もできますか?
下顎での床矯正は、可能です。ですが、傾斜でしか歯は動きませんので、おのずと限界があります。特に正中口蓋縫合のない下顎ではその傾向が強いように感じます。私は床矯正は扱いませんが、他院にて床矯正で治された患者さんの再治療を行った経験があります。特に下顎は思いっきり外側に傾斜して広がっておりましたので、後の治療にかなりの困難が生じました。
床矯正がよくないとは申しませんが、専門医のところへ足を運び、よくお話をうかがった上でお考え下さい。セカンドオピニオンであると専門医の受付で申し出れば、それなりの対応をして下さるはずです。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です