(神奈川県 40歳 女性 OLのQ &A)

カテゴリ:

ブラケット装着17ヶ月目ですが、歯並びは良くなってきたものの矯正が進むとともに口元が老けってきたような・・・ブラケット装着の仕方で解消できないものでしょうか?
上顎前突治療の歯列矯正中で、ブラケット装着17ヵ月目です。歯並びは良くなってきたのですが矯正が進むにつれて頬がこけ口角が下がってきてしまい、口元が老けた感じになりました。年齢の事もあるので多少はしょうがないと思うのですが、ブラケットの装着方法等で少しは解消できるものなのでしょうか?

[神奈川県 40歳 女性 OL]

成人の上顎前突症の治療であれば小臼歯等を抜歯したとものと想像します。
口角が下がるかどうかは厳密にはわかりませんが、少なからず上顎の抜歯をすると、鼻の脇から上唇の膨らみは軽減されます。尚かつ上顎前突であれば上顎の前歯を引っ込める治療なので口元はさがります。それに付随して口角が下がる、老けた感じがすることはあると思いますが、前歯を入れる以上いたしかたないと思われます。
口元が引っ込む状態をすっきりした感じ、老けた感じなど表現のしかたでかなり捉え方は変わるでしょう。またご老人の入れ歯を作る際、少し前歯に膨らみをもたせて若く見えるようにします。言い換えれば口元はすっきり引っ込んでいればいるほどエイジングによる影響を受けやすいのではないでしょうか?矯正装置等で変わるものではないと思います。
今一度担当医と最終的な歯並びと顔面の軟組織(表情筋)のバランスを話し合ってみてはいかかですか?また術後の表情筋トレーニング(MFTやPNF)などを考えてみても良いと思います。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です