(東京都 21歳 女性 学生のQ &A)

カテゴリ:

歯を早く動かすためにスクリュー状のピンを歯茎に差し込むという矯正器具について教えてください。
矯正を決意して検査を受け、今日診断結果を聞きに矯正歯科に行って来ました。今、留学中で言葉の壁があったせいか、先生のおっしゃることが全て理解できませんでした。その内容というのも、歯を早く動かすためにスクリュー状のピンを歯茎に差し込むというものでした。そこの医院のホームページに説明は載っていたのですが、いまいちよく理解できません。日本のサイトを見てもそのような器具の説明が無かったので、ご存知の方ぜひ教えてください。

[東京都 21歳 女性 学生]

おそらく、矯正用のインプラントの事をおっしゃっているのだと思いますが、これは、ピンを歯茎からその下の骨に打ち込み、それを固定源にして歯を移動させます。骨に打ち込んでありますから、動かないので歯を有効に早く動かす手助けになります。このピンの埋入は部分麻酔下で行われ、1本の埋入は5〜10分程度、術後の腫れや痛みは少ないものです。リスクとしては、20〜30%位は治療中にゆるむ事があり、その場合は再埋入をしなくてはならない事があります。又、矯正治療後は除去し、その後は全く残りません。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です