(北海道 28歳 女性 主婦のQ &A)

カテゴリ:

反対咬合の可能性が高いと言われ、軽い場合はへらを上の前歯の後ろから押し出すということを1日に何回かすると直る事もあると言われました。本当に効果はあるのでしょうか?娘は下顎を出すのが癖のようです。これが反対交合に影響しているのでしょうか?
2歳9ヶ月の娘のことで相談です。娘は、2ヶ月程前にフッ素塗布に行った際お医者さんと歯科衛生士さんに前歯が反対咬合と指摘されました。奥歯は大丈夫のようです。特に矯正治療は進められませんでしたがもうすぐ3歳ならばこのまま反対交合の可能性が高いと言われました。しかし軽い場合はスプーンやアイスのへらを上の前歯の後ろから押し出すということを1日に何回かすると直る事もあると言われました。それから気が付いた時に指で前歯を前に押し出す動作をしております。これで本当に効果はあるのでしょうか? もしあまり効果がない場合はやはり矯正治療が必要になるのでしょうか?その場合はいつ頃から始めるのがベストなのでしょうか?
娘は下顎を前に突き出して笑ったり、なにかにつけて下顎を出しているようで下顎を出すのが癖のようです。これが反対咬合に影響しているのでしょうか?普段普通の顔の時はそれほど反対咬合が気になる事はないのですが・・・

[北海道 28歳 女性 主婦]

子供は一般的に「咬んでみて」と言うと下顎を前に出して咬む癖があるようです。 乳歯で反対咬合だったとしても永久歯との交換時に正常になる場合があります。
注意しなければいけないのは、例えばご両親やご兄弟が反対咬合だとか、家族に反対咬合の方がいらっしゃる場合、お子さんが遺伝的にその要素を持っている場合があります。 その場合は将来的に矯正治療を受ける可能性も出てくるかもしれません。
アイスクリームの木のスプーンなどを咬む方法は、これで治る場合ももちろんあるのですが、加減がおわかりにならないと思うのであまりお勧めできません。 もちろん、やりすぎると逆に出っ歯になってしまうことも考えられますよ。
矯正相談は無料でしてくださる先生も多いと思うので年に1〜2回とか、定期的にご相談にいかれて診ていただいてはいかがですか?



クリップした歯科医院

クリップした医院は1件です