(和歌山県 37歳 男性 会社員のQ &A)

カテゴリ:

うちの子供の事なんですが、歯並びが悪いので矯正しようか思案しています。行きつけの歯科医さんは、大人になってからでないと成長途中で矯正するのはお勧め出来ないみたいな事言われたのですが、どうなんでしょう?
うちの子供の事なんですが、歯並びが悪いので矯正しようか思案しています。行きつけの歯科医さんは、大人になってからでないと成長途中で矯正するのはお勧め出来ないみたいな事言われたのですが、どうなんでしょう?
ちなみに、今小3で乳歯もいくつか残ってる状態です。大人になる方が、費用がかさむとの話も聞きましたし...。

[和歌山県 37歳 男性 会社員]

治療の開始時期というのはお口の中の状態により多少異なりますので、一般的なことで言わせていただきます。
歯並び自体は大人になってからでも治せます。しかし、顎(あご)の骨の成長コントロールは大人の方に比べ成長期のほうがずっと容易です。例えば、見た目は顎に問題がなく歯のぼこぼこだけのように見えても、現代人はあごが小さく歯が大きい傾向がありますので、歯をきれいに並べるスペースを得る方法として歯を抜くことがよくあります。このような場合でも、子供の予防矯正治療で顎の成長(顎を大きく拡大し、歯がきれいに並べられるだけの大きさを確保する)拡大を促し結果的に歯を抜かないですむことは少なくありません。もしもお子さんの歯並びや成長が気になるのであれば歯とあごのバランス、トータル的な機能の増進を考えて予防矯正治療が得策ということがあることを知っておいてください。
なお、一般的に子供の予防矯正治療の開始時期は7〜8歳が多いです(日本臨床矯正歯科医会 神奈川支部調査、1993年)。歯並びからすると前歯4本が大人の歯に生え変わる頃です。お子さんは小3ということですので、時期的にはそろそろという年だと思います。まずは、お近くの矯正歯科専門の先生にかかることをお勧めいたします。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です