(大阪府 38歳 女性 主婦のQ &A)

カテゴリ:

小2の娘の矯正開始予定です。しかし母親である私が過去に骨格的な受け口で、2回形成外科手術を受けた事を伝えると「受け口はかなりの確率で遺伝するので、もし将来受け口になればそれまでの矯正の意味が無く、外科手術+矯正のやり直しが必要になる。ひとりっこなので確率は50%以上」と言われました・・・。
小2の娘です。上前歯中央から2番目の左右2本の永久歯が歯肉上部から前に出て生えてきたので矯正を開始予定でした。しかし母親である私が過去に骨格的な受け口で、2回形成外科手術を受けた事を伝えると「受け口はかなりの確率で遺伝するので、もし将来受け口になればそれまでの矯正の意味が無く、外科手術+矯正のやり直しが必要になる。ひとりっこなので確率は50%以上」と言われました。女の子なので容姿への投資は惜しみませんが、無駄に嫌な装置を付けさせるのも可愛そうです(特に思春期)。セカンドオピニオンを矯正歯科(大学病院?)で仰ぐことを考えています。ちなみに私の受け口は家族・親類の誰にも見当たらず、突然変異?と思っています。父親である主人に不正咬合はありません。顎の骨の成長結果を待った方が良いでしょうか?それとも歯並びだけでもキレイにしておく価値はあるでしょうか?

[大阪府 38歳 女性 主婦]

骨格性下顎前突は遺伝するケースが多いのは事実ですが、一人っ子が50%の確立というのはどうかと思います。
矯正専門医であれば分析も行います。レントゲンを取り顎の角度、大きさ等である程度の判断はできますので、患者さん本人で判断できるところもあると思います。
お口の中を拝見してみませんと、はっきりとしたことはわかりませんので、セカンドオピニオンに行かれてみてはいかがでしょうか。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です