(山形県 11歳 女性 学生のQ &A)

カテゴリ:

爪を噛んでいたためか、いつしか反対交互になってしまいました。直すには手術しかないのでしょうか?
わたしは小さい頃から毎日のように爪を噛んでいて、いつしか反対交互になってしまいました。それがコンプレックスで、みんなと同じようにふつうに笑えません。奥歯までなっています。すべて治すには、手術しか手段はないのでしょうか?子供の時に治せますか?

[山形県 11歳 女性 学生]

通常、11歳では手術は行いません。アゴの骨の成長が終了してから行います。せっかく手術をしていいアゴの位置になっても成長によってまたずれてしまうことがあるからです。
しかし、あなたの場合、実際にお口の中を診ていないのではっきりとしたことは言えませんが、爪かみが原因だけでかみ合わせがずれたくらいならば通常の矯正治療で治せる範囲と想像いたします。手術を伴う矯正治療は、骨格的に上下のアゴの位置関係がずれてしまっていて、歯だけの矯正治療ではかみ合わせを作ることが難しい場合に行います。近年の矯正治療技術はかなり進歩していますので、昔は手術しか治療方法が無かったケースでも、現在では矯正治療だけで治せる場合もあります。お近くの矯正専門の医院で御相談することをおススメいたします。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です