(大阪府 43歳 女性 主婦のQ &A)

カテゴリ:

上に欠損歯があるということで下の歯を抜いて矯正するか、上の歯に隙間が出来るのでそこにインプラントの歯を埋め込むか、考えてきてくださいと言われました。矯正専門のお医者さんに行って、セカンドオピニオンを伺ったほうがよろしいでしょうか?インプラント差し歯というのは子供の頃にしても安全なのでしょうか?
12歳の娘の矯正についてです。
一般治療もしながら 矯正治療もされている歯科医にみていただいたところ、上に欠損歯があるということで下の歯を抜いて矯正するか、上の歯に隙間が出来るのでそこにインプラントの歯を埋め込むか、考えてきてくださいとおっしゃいました。 次回、歯型をとって治療法をもう一度考えるともおっしゃっていました。
一番最初の先生の言葉が「やっかいだな」ということでとっても不安になっています。

矯正だけを専門のお医者さんに行って、セカンドオピニオンを伺ったほうがよろしいでしょうか?インプラント差し歯というのは子供の頃にしても安全なのでしょうか?

[大阪府 43歳 女性 主婦]

実際に拝見していないので、一般的な話になりますが・・・。
インプラント治療を行うことのできる年齢は、18歳以上が望ましいと思います。
ある程度骨格の成長が終了した後で、インプラントを行うほうがいいということです。
矯正治療・インプラント治療・またはその混合・・・あらゆる角度から、セカンドオピニオンとして他の医院に相談されてからきめられたほうがいいと思います。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です