(長野県 21歳 男性 学生のQ &A)

カテゴリ:

受け口の治療を行っていましたが、中途半端に治療を終えてしまいました。上の歯が前に出てきて中途半端な状態になってしまい、口の片側は前に出てきている状態で、もう片側はまだ受け口のようになってしまっています。治療を行いたいのですが、今からでも治療をすることは可能でしょうか?
以前、受け口の治療を行っていました。ですが、私の意志の断念で中途半端に治療を終えてしまいました。上の歯が前に出てきたのですが、中途半端な状態になってしまい、口の片側は前に出てきている状態で、もう片側はまだ受け口のようになってしまっています。そのため、顔が曲がってしまっています。
  最近とても気になってしまいまた、治療を行いたいのですが、今からでも治療をすることは可能でしょうか?それと、顔の曲がりを治すことは今からでも大丈夫でしょうか?

[長野県 21歳 男性 学生]

ご自身でもおわかりのように治療が途中であったことを考えると以前治療をしていただいていた先生によくご相談されることが、最善策ではないかと思います。
治療に関してですが、お口の中を拝見しておりませんので正確なお答えかはわかりませんが、治療することは可能ですが治療方法が限られてきてしまうとは思います。抜歯または手術を併用した矯正治療です。
顔の曲がりに関しても治すことは可能ですが、骨自体が曲がってしまっている場合(左右の骨の長さの違い)手術を併用した矯正治療を行なわないと顔の曲がりを治すことはできません。
治療の内容自体はあくまでも予測、推測ですので矯正専門医へのご相談をおすすめします。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です