成人矯正(島根県 42歳 女性 OLのQ &A)

カテゴリ: 成人矯正

高齢での歯列矯正はリスクが高いそうですが、歯根吸収で10年以内に入れ歯になる可能性はあるのでしょうか?また、インプラント矯正の方が入れ歯の可能性も高いのでしょうか?インプラントを外した後の骨の穴が埋まりにくくならないか心配です。
高齢での歯列矯正はリスクが高いそうですが、歯根吸収で10年以内に入れ歯になる可能性はあるのでしょうか?
インプラント矯正の方が無理をして早くに矯正することを考えると入れ歯の可能性も高くなりますか?
もし、インプラントをしたら外した後の骨の穴は年齢的に埋まりにくいことはないんでしょうか?

[島根県 42歳 女性 OL]

成人矯正

高齢といってもまだ42歳ですから、矯正治療は問題ありません。
ただ、矯正医にそれなりの知識と技術がないと、様々な問題が発生してしまいます。
歯根吸収もそのひとつですが、吸収しても即入れ歯になる、ということはありません。メインテナンスをきちんとしていけば、吸収した歯でもずっと使えます。
インプラント矯正は、矯正治療のためだけに、インプラントを差込む場合と、欠損している歯にインプラントをいれて、それを利用しながら矯正治療を進める場合と、二種類あります。
矯正治療のためだけにいれる場合は、当然治療が終わったら外すので、そのときに骨を欠損させる危険があります。
残念ながら骨の再生力は、年齢に比例して衰えますので、外すときのリスクは高くなります。その辺を考慮して、慎重に矯正医を選んでください。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です