小児矯正 治療後・アフターケア(東京都 41歳 女性 会社員のQ &A)

カテゴリ:小児矯正 治療後・アフターケア

ワイヤーが、ずれたり外れたりと口腔内のトラブルが続いているので、ワイヤーの先端を小さく折り曲げる相談を先生にしてみましたが受け入れて頂けませんでした。この程度のトラブルは一般的なのでしょうか?
7歳の娘が2月から下顎を広げる矯正を始めました。
しかし、何度もワイヤーのズレや外れ等があり、ワイヤーの先端が歯茎にめり込みうっ血したりなどの、口腔内のトラブルも起こり、毎回急患で通院しています。
ワイヤーの先端を小さくU字型に折り曲げる方法があると知って、それを担当医に相談してみましたが受け入れて頂けませんでした。
この程度のトラブルは一般的なのでしょうか? また、治療費の明細というのは請求しないと頂けないものなのでしょうか?

[東京都 41歳 女性 会社員]

小児矯正 治療後・アフターケア

口腔内は常に食物が入る場合があるので、ワイヤーのズレや外れ等のために、定期検査以外の目的で来院される患者様もいらっしゃいますが、極力ワイヤー等が口腔内にささったり出血したりしない様に細心の注意をはらって治療をしております。
ワイヤーの先端を小さく折り曲げる方法を行ったり、ワイヤーのズレを防止する滑り止めをワイヤーに付けたりもします。
治療費の明細に関しましては、御支払い頂いた時点で発行し患者様へ御渡しするのが通常だと思います。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です