叢生 [そうせい](でこぼこ)と八重歯の治療症例

上下歯列のでこぼこと八重歯の症例

患者様:30歳 女性

症状:上下歯列のでこぼこと八重歯

治療期間:2年2ヵ月

初診時

上顎の歯
左から見た歯 正面から見た歯 右から見た歯
下顎の歯

※治療結果は患者様によって個人差があります。

30歳女性の患者様が、上下歯列のでこぼこと八重歯を主訴に来院されました。
上下両側の小臼歯の抜歯症例で上下裏側矯正を希望しております。

治療途中

上顎の歯
左から見た歯 正面から見た歯 右から見た歯
下顎の歯

※治療結果は患者様によって個人差があります。

八重歯を治療中。レベリング(歯をまっすぐにする)の途中段階です。

終了時

上顎の歯
左から見た歯 正面から見た歯 右から見た歯
下顎の歯

※治療結果は患者様によって個人差があります。

動的治療期間26ヵ月間。でこぼこ、八重歯の歯並びを改善し見た目もきれいになりました。
院長 : 名取 晶子
資料提供
赤羽矯正歯科
院長 : 名取 晶子