何ミリ以上出ていると出っ歯なの?不正咬合の種類と見分け方とは

何ミリ以上出ていると出っ歯なの?不正咬合の種類と見分け方とは

「人より歯が出ているかも…」あなたはきれいに歯が並んでいますか?食事の際にしっかり噛めていますか?鏡でお口の中を確認してみましょう。
もしも、歯並びが整っていなかったり、きちんと噛めなかったりした場合は「不正咬合」かもしれません。
しかし、自分自身で不正咬合かどうか分からなかったり、気付かなかったりする場合もあります。今回は不正咬合の特徴と確認するポイントを紹介します。

不正咬合の種類と見分け方は?

どんな特徴があると不正咬合の可能性があるのでしょうか?種類と特徴例をそれぞれ解説します。

(1)上顎前突(出っ歯)

(1)上顎前突(出っ歯)

上顎前突は上の歯が下の歯よりも出ている状態の歯並びをいいます。きれいに口が閉じず、口元の筋肉が緊張し、閉じても顎に梅干しのようなシワができることがあります。また、口周りが出ているため、太っているように見える場合があります。

上顎前突の特徴例

・上の歯が下の歯よりも3mm以上出ている
・上の前歯に下の前歯が噛みこまない
・頬の肉が多く、歪むことがある
・口元がきれいに閉じないことがある

(2) (叢生)[そうせい]

(2) (叢生)[そうせい]

叢生は、歯が重なり合って生えていたり、歯の生える位置が本来よりもバラバラに生えていたりする歯並びのことをいいます。
犬歯が目立つ生え方も八重歯と呼ばれていますが、叢生にあたります。叢生は、歯磨きがしにくく、不衛生になりがちです。そのため、虫歯になりやすくなったり、溜まった汚れにより炎症がおこって歯茎から出血したりする場合などがあります。

叢生の特徴例

・犬歯が目立つ位置に生えている(八重歯がある)
・歯が重なり合って生えている場所がある
・歯の位置にバラつきがある
・虫歯になりやすい場合がある

(3)下顎前突(受け口)

(3)下顎前突(受け口)

正常な咬合の状態は上の歯が下の歯に噛みこみますが、下顎前突は画像の様に下の歯が上の歯よりも出ている状態の歯並びをいいます。また、生まれつきや遺伝などで、下顎が大きい場合もあります。

下顎前突の特徴例

・上の歯よりも、下の歯が前に出ている
・滑舌が悪く話しにくさを感じる場合がある
・下顎が大きい、しゃくれている場合

(4)そのほかの不正咬合について(左:開咬 右:すきっ歯)

(4)そのほかの不正咬合について(左:開咬 右:すきっ歯)

ほかにも、不正咬合には種類があります。開咬は、奥歯は噛んでいるのに前歯が噛まない場合や、歯と歯が一部噛まない部分があることをいいます。
空隙歯列(すきっ歯)は、歯と歯の間に隙間があることをいいます。

開咬やすきっ歯の特徴例

・歯と歯が部分的に噛まない部分がある(開咬)
・前歯に上下的な隙間がある部分がある(開咬)
・歯列がまっすぐではない(開咬)
・歯と歯の間に2〜3mm以上隙間がある(すきっ歯)

矯正しなければ治らない?「不正咬合かな?」と思ったら

不正咬合を改善するには「長い期間矯正装置を取り付けなければいけない。」「矯正装置は目立って恥ずかしい。」なんてイメージはありませんか?
歯の矯正にはいろいろな種類の矯正方法があります。短期間で矯正できるケースや、矯正装置が目立ちにくいタイプ、歯を削って歯並びを改善できる場合もあります。
自分の歯並びは不正咬合かなと思ったら、歯科医院に行き相談してみるのも良いかもしれません。

矯正の方法を知りたい方は、こちらも参考にしてください

歯並びをきれいにする方法 (歯列矯正、補綴矯正、セラミック矯正)

制作:矯正歯科ネット

治療説明TOPへ戻る

このページの先頭へ
歯の豆知識
  • 新宿矯正歯科 久村 紗耶香先生
  • 渋谷矯正歯科 東海林貴大院長先生
  • 医療法人社団真美会 銀座矯正歯科 深沢真一院長先生
  • 神宮前矯正歯科 斉宮 康寛院長先生
  • アイ矯正歯科クリニック 福井 一美院長先生
  • 日本橋はやし矯正歯科 林一夫院長先生
  • 池袋駅前矯正歯科 小室敦院長先生
  • リボン歯科グループ 高田馬場リボン歯科・矯正歯科 金子 正明先生
村田歯科 横浜矯正歯科センター