かみ合わせをチェックしてみましょう

ご自分の口もとと比較してみましょう


■ かみ合わせの深さと上下の咬みあわせの前後関係

歯並びや噛みあわせが悪いことを、専門用語で不正咬合[ふせいこうごう]といいます。
歯の凸凹や隙間ではなく、噛みあわせの深さや前後関係のチェックも重要です。あてはまるものがあるかどうか、ご自分の口もとを鏡で確認してみましょう。

かみ合わせの関係
<上あごと下あごのかみ合わせの不正咬合>
  • 出っ歯:下あごの歯に対して、上あごの歯が前方に出ている噛みあわせです。横顔では「口元が出ている」感じがします。
  • 受け口:上あごに対して、下あごが前方に出ている噛みあわせです。横顔が「三日月型」のように見えます。

<前歯のかみ合わせの深さが関係する不正咬合>
  • 開咬[かいこう]:奥歯はきちんと噛めても、前歯は噛めないですき間があく状態を開咬といいます。口呼吸になりやすく、虫歯や歯周病になりやすい傾向があります。
  • 過蓋咬合[かがいこうごう]:噛みあわせが深すぎる状態を過蓋咬合といいます。上の歯が下の歯に深くかぶさっているような状態です。出っ歯などの不正咬合と複合していることが多いです。顎の関節に負担が大きい場合もあります。

■ こんな場合は矯正治療の相談をしてみましょう

  • 上の表の「正常」以外であてはまるものがある
  • でこぼこやすき間がきになる
  • 奥歯の噛みあわせがずれている
  • 正面から見ると、顔や噛みあわせが曲がっている
  • 横顔をきれいにしたい(三日月型の横顔や口元の突出感など)
院長 : 宮崎 芳和
資料提供
目黒青葉台矯正歯科クリニック
院長 : 宮崎 芳和
日本矯正歯科学会 認定医

このページの先頭へ

  • MIENAI矯正歯科 三浦和輝先生
  • 渋谷矯正歯科 東海林貴大院長先生
  • 医療法人社団真美会 銀座矯正歯科 深沢真一院長先生
  • 神宮前矯正歯科 斉宮 康寛院長先生
  • アイ矯正歯科クリニック 福井 一美院長先生
  • 横浜駅前歯科・矯正歯科 湊寛明先生
  • 日本橋はやし矯正歯科 林一夫院長先生